スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかおかしいね。「野球賭博」報道は。

「野球賭博」報道に思うこと



 連日、「野球賭博」と、「消費税」がセンセーショナルに取り上げられています。

 あれほど鳩山攻撃の材料にしていた「沖縄問題」は、一体どこへ消えたのでしょうか?

 鳩山と小沢を引きずりおろしたから、一見落着とでも言うのでしょうか?

 マスコミの「情報操作」には、ほとほと関心しますね。

 「沖縄問題」は、何も解決していません。これからが、本番ですよ。

 

 さて、多少、食傷気味の「野球賭博」報道について、二言三言、雑感を述べます。



 山奥にいると、賭博ギャンブルとは無縁の世界にいることを、ヒシヒシと感じます。

 パチンコですら、峠を越えて、隣町まで行かねばなりませんから。

 まあ、ギャンブル費などは、全然ありませんから、それでいいんですけどね、ハハハ・・・

 

 雑感その一。



 四面楚歌の武蔵川理事長、もっと気張れよ!がんばれよ!

 57代横綱、三重ノ海 剛司

 名前が表しているように、三重県の松阪出身

 郷土の誇りではないか!!

 地味な性格、でも根性はある。

 幼少からの、差別と極貧を乗り越え、横綱に、さらには理事長に。

 そのときの苦労をおもいだせば、総スカンをくらっている今の苦境なんて、どうってことない。

 決してでしゃばらないところが、いい。私は大フアンだ。

 「のたり松太郎」(ちばてつや作)の田中清そっくりだね。

 ただ田中清は、顔だけは、大ちゃんこと、朝潮太郎に酷似していたけども・・・。



 



 



 



 雑感その二。



 したり顔で「賭博批判」しているテレビのコメンテイターを見ていると、腹がたつ。

 パチンコに花札、賭け麻雀に賭けゴルフ、等々。コメンテイターでも、1回はやっているはず。

 警官や検察官、裁判官、官僚、教師、坊主、宣教師・・・。皆、心に覚えがあるだろう。

 

 賭け麻雀なんて、常識の範疇だ。雀荘で、賭けないような、奇特な客がいたらお目にかかりたい。

 「一か八かの、まぐれ当たり狙いの行為」をバクチと呼ぶなら、株や保険なんて、典型的なバクチだ。



 もともと賭博は、ときの権力者が考え出した、人間の弱みに付け込んでの、「金巻上げ術」ではないか。

 それを問題にしないで、末端の参加者だけを、面白おかしく、スキャンダラスに取り上げることに、腹が立つ

 このように言う、私の方にあなたは腹をたてるかい?

 

 権力者が仕切る「公営賭博」。これは、一体何なんだ!

 競馬、競輪、競艇、宝くじ、さらにはサッカーくじ。

 お上が許した賭博だけは許されるが、それ以外は犯罪扱いかい?

 大阪の橋下知事なんて、カジノを大阪に誘致したいなんて、ほざいているぞ。



 雑感その三。



 胴元が「暴力団」らしいから、ダメなのか。暴力団以外ならいいのか?

 宝くじ胴元は、全国の都道府県と政令指定都市。

 売り上げの40%以上が、胴元に転がり込む。

 もともとは、太平洋戦争を続けるため、民衆から金を巻き上げるために権力者が考え出したもの。

 競馬は、明治時代に、軍の馬を育てるために考え出されたもの。

 競艇は、戦後の復興資金を、民衆から巻き上げるために考え出されたもの。



 これこそ、人間の弱みに付け込んだ、金のない大衆から、ごっそり巻き上げる、

 消費税以上にあくどい徴税ではないか。

 「国が予算をくれへんから、代わりに民衆から巻上げたる」ということか!



 宝くじは、連番を3000円購入して、2700円持っていかれる。億円があたる確率は、限りなくゼロ。馬鹿にすな!

 巻き上げたこの金、一体何に使っているんや?

 個々人を批判する前に、暴力団を批判する前に、まずこの世界一の売り上げ(GNPの6%程度)

 「公営賭博」の実態を批判しろ!

 国民を、ギャンブルに引き釣り込めば引き釣り込むほど、国や自治体のふところが潤う、なんておかしいだろう。

 このままでは、この国は「公営ギャンブル」で滅ぶぞ。

 その上で、本気で暴力団を批判しろ。どうせ、お茶を濁すだろうが・・・。

 暴力団とつるんでいる警察なんて、絶対に信用するな。



 雑感その4。 



 圧倒的少数派の意見だろうが、名古屋場所を安易に中止すべきではない。

 正義感面をして、評論家的に「中止すべき」と、のたまう人に、腹が立つ。

 どれだけ多くの人や家族が、名古屋場所関連で、生計を立てていると思うのか?

 この厳しいご時世に、安易に中止して、大勢の「食と生活、仕事」を奪うな!



 場所を中止してごまかすのではなく、問題点は問題点として包み隠さずに公開し、

 その解決の方途を、広く国民の前に提起すべし。

 この機会を好機としてとらえ、封建的な相撲界に「革命」を起こせ。



 雑感その5。



 武蔵川理事長には、次のことを希望する。



 ①暴力団がらみの、野球賭博の参加者の氏名を公表すること。(未成年は考慮)

  理事会の中ですら非公表というのは、いかにも閉鎖的だ。隠したらあかん。



 ②その上で、協会の規定に照らして、厳罰に処分すればいい。

  その結果、たとえ、外国人力士が多数派の場所になったとしても、すでに国際的競技である以上仕方がない。



 ③だから「国技」と言い切るのは、いい加減やめてほしい。

  政府は「国技」なんて、一度も言っていない。

  常に「国技と称される相撲・・・・・」と、無難な言い回しで、発言している。

  「相撲協会」が定款で「国技」と称しているのを、政府が公認したから「国技」だ、というのは、いかにも詐欺的だ。

  「国技館」なんて、紛らわしい名前をつけるから、国民が「国技」だと誤解する。



 ④無理に太らすスポーツなんて、非人間的だ。体重、身長制限なんてやめたらどうだ。

  モンゴル相撲のように、体の大きさに関係なく、誰でもが、土俵に上がれる大相撲にしてほしい。



 ⑤今の高い席料を、野球なみに思いっきり下げること。



  

 好き放題に書き連ねました。私の単なる日記です。

 元横綱三重ノ海、がんばれ!

 あなたでしか、相撲界に「革命」を起こせない。

 

 

 

 

 

 



 



 









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。