スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うごめき出した昆虫たち(その1)

うごめき出した昆虫たち(その1)



 いよいよ、梅雨と夏が近づいてきました。

 4月に霜がおりていたことは、ウソのような今日の暑さです。

 この時期になると、いろんな昆虫がクーバフアームのまわりに出没します。



 今回はそのうち、4種類を紹介します。

 

 (1)ムネアカオオアリ



 最近わが小屋のまわりに、巨大なアリが出没しています。

 時丸君が捕まえてくれて、彼の父ちゃんに携帯電話の写メールで聞いたところ、

 「ムネアカオオアリ」だと教えてくれました。どうも女王アリのようです。

 体長は2センチぐらいあります。

 全体が真っ黒ですが、の部分のみがアカ褐色です。

 姪がブログへのコメントで、「飼育したら」とすすめてきますが、あまり気乗りしません。



 



 



 別の、働きアリらしき写真も撮りました。

 これは1センチぐらいです。

 食事を作っている横を、這い回るので、「油で揚げて、食べたろかな」と思ったりもします。

 アブラムシの出す甘い汁が好物のようです。

 だから、私の天敵のアブラムシとは仲がいいのです。

 敵の仲間、つまり私の敵ということです。



 聞くところ、マニアの間では、女王アリは一匹7000円ぐらいで取引されているとか・・・・。

 これで商売するのもいいかもね。



 



 



 (2)スズメバチ



 夕方、小屋の中でブンブンと音がするので、覗いてみると。

 大きなスズメバチがなにやら物色しています。

 これに刺されたら「やばい」ので、殺虫剤をふりかけました。

 先ほども、フアームのそばで、巨大なスズメバチが飛んでいました。

 どうやら、近くにがあるようです。



 もだえ苦しんでいます。この殺虫剤はこわいねえ。イチコロです。

 

 



 

 

 我が小屋の中には、すでに放棄された「巣」が飾ってあります。

 これを見に来たのでしょうか?

 ハチは、何か神秘的なところがありますね。

 どうして、このような巣をつくれるのでしょうか?

 

 



 毎年30人前後が、刺されてショック死しています。

 強烈な毒をもっているのです。

 オスは針を持たないので、刺す真似をするだけです。

 ついでに言えば、オスは働きません

 メス「働き蜂」なのです。

 オスは何してんのかって?それはね、koubiだけ。ははは・・・。

 

 時丸君は、このハチを見たら、脱兎のごとく逃げます。



 この時期、フアームに来る人は、香水黒い服はやめたほうがいいよ。

 スズメバチを、呼び込むようなものだから。

 缶ビールの飲みかけは、かならずふたをしておくことだね。

 中にハチがはいっていることがあるから。

 へたをしたら、口の中を刺されるで。



(3)クマバチ



 時丸君が「いいハチ」だと評するクマバチです。

 たしかに、スズメバチに比べたら、天と地の差があります。

 刺されても、死ぬことはまずありません。



 ズングリムックリの姿は、熊のプーさん見たいです。

 飛ぶ音だけは、強烈です。ブーン、ブーンと遠くからでも聞こえます。

 性格は、温厚です。

 飛べない体型なのに、なぜ飛べるのだろう?と、長い間、専門家の間で疑問になっていました。

 でもそれも、なんとかかんとか・・という数式(?)で解明されたようです?

 

 オスには、変な趣味(趣向)があるようです。

 他の昆虫が近づくと、追い掛け回して、メスであるか否かを確かめるというのです。

 確かめてどうするのかは、知りませんが・・・。



 



 でも、我がフアームにとっては、厄介ものです。

 柱のあちらこちらに穴を開けて、巣を作るのです。

 木の粉がやけに落ちているな、と気づいたときは、ごらんのように柱が穴だらけなのです。

 まあ、見事なできばえですけどね。



 



 



 



 (4)ムカデ(百足)



 私が寝ていたフトンの横に、息絶え絶えに、横たわっていました。

 寝ている間に、私が押しつぶしたのでしょうか。

 スマンスマン。

 写真は、まだ生きていますが、仰向けになって、もだえているところです。

 でも刺したら、承知せんで。そのときは、。油に漬けて、民間薬にしてまうぞ。

 食べるんやったら、私の肉ではなく、ゴキブリでも食べとき。

 一度刺されたことがあるが、かなり刺激的でしたね。一日中、痛みをこらえました。

 伊達政宗のいとこが、兜(かぶと)にムカデを描いていたことは、かなり有名です。

 「決して、後に退かない」のが、いいみたいです。

 退かないのではなく、退けないのだと、思いますが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。