スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュウリの苗が、「根きり虫」の被害に

「根きり虫」が出没



 最近、茎が噛み切られている野菜が目立つようになりました。

 被害にあったのは、ジャガイモ、パセリ、にんじん、キュウリ、しし唐です。

 犯人は、「根きり虫」です。鳥も加担しているかも?



 蛾の幼虫です。さまざまな種類がいます。

 昼は地中に隠れ、夜に活動を始めます。

 まるで、強盗です。



 匂いのきついパセリやにんじんは、被害にあわないと思いきや、違いました。

 人間と同じで、好き嫌いがあるのでしょうか?

 私のように、にんじんとパセリは大好物、の人もいれば、

 絶対食わないと、拒絶する人もいる、ように。



 噛み切られた茎の根元を、少しだけ掘ると出てきます。

 薬剤は使わない主義なので、一匹づつ見つけては処罰します。

 踏み殺し刑です。

 別名、プチプチ刑です。踏むと、プチとつぶれるから。

 

 単純な疑問が一つあります、

 「茎を噛み切る」のに、なぜ「根きり虫」なの?

 できれば、「茎きり虫」と命名してほしいなあ。

 

 

 

 



 



 



 



 ウリハムシも群がるようになりました。

 下の写真は、たまたま一匹だけオクラの葉にとまっていました。



  



 キュウリの葉が、集中攻撃されています。

 漢字で「瓜葉虫」と書きます。瓜科の野菜がねらわれます。

 食われた葉は、網目のように無残な姿になります。

 これは、葉がほぼ食い尽くされ、瀕死状態のキュウリの苗です。



 



 その対策とした、台所の三角コーナー用のネットをかぶせてみました。

 結構、有効だと自負しています。

 

 殺虫剤の代わりに、ママレモンの希釈液を、相手めがけて散布します。

 これもかなり効果があります。



 



 

 

 これからは、アブラムシ青虫など、次々に現れるはずです。

 楽しくも、厳しい季節の到来です。

 

 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。