スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放棄田を畑に改良したいのですが・・・。

放棄田を畑に改良したいのですが・・・。



 クーバフアームは稲作作りを放棄した田んぼを、畑に改良したところです。

 でも 田んぼの土壌は粘土質で水はけが悪く、少し掘れば石ころがゴロゴロしています。

 雨が降れば、水たまりが各所にできます。水が抜けません

 つまり野菜作りには、最悪の土壌です。

 だから大根など根菜類には、適しません。



 とはいえ、これを何とかしないと、ジリ貧です。

 そこで目をつけたのが、砂防ダムに堆積している土壌です。

 そこの土は、枯れ葉が堆積して、そこを鹿や猪がクワで耕すごとくに毎日踏み込み、

 それが腐葉土になり、見事に「ふかふか」しています。

 これを、田んぼに混入すれば、きっと土壌は見違えるように改良される・・・ハズです。

 まあ、ものはためしだ。やってみよう。



 見てください。砂防ダムのこの宝のような土を。

 枯れ葉や枝が混ぜ合わさり、腐葉土になっています。

 たまに石ころが混じっていますが、ご愛嬌です。



 



 前の職場からいただいた、洗濯物を入れる袋に詰め込んでいます。

 これ1杯で、50キロぐらいかな。

 袋2杯を、新規に購入した一輪車で、1キロメートルほど、エッチラホッチラと運びます。

 すでに20杯は運んだから、1000キロ、つまり1トンだわ。

 どひゃー。やればできるもんだわな。



 



 



 



 田んぼの土と混ぜ合わせました。

 なんか、いい感じ。

 これはナニワの黄門様からいただいた、落花生です。



 



 これはつるありインゲン(右)とかぼちゃ(左)です。

 粘土質の土が、こころなしか、ふんわり・ほかほかです。

 新規に土壌を購入する財源のない私には、天からの恵みになるでしょうか。



 



 

 ところがドッコイ。昨日の雨で、砂防ダムは、またしても水没

 しばらくは、土壌改善ははあきらめました。

 でも、新たに砂防ダムの肥沃な土壌が増える、と考えたら、水没もよし、とするか。

 



 



 



 

 









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。