スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の福ちゃん、今度こそカヤネズミをゲットか!

(1)猫の福ちゃん、今度こそカヤネズミをゲットか!



 以前に、福ちゃんがカヤねずみをゲットしたことを紹介したときは、

 「耳が大きいので、ハツカネズミかも」、というご指摘を受けましたが、

 今度は、どうでしょうか?

 姪が、「今度は本物やで」といって、夜中に持ってきてくれました。

 福ちゃんも「何で私のものをもっていくねん」という感じで、ついてきました。

 大きさは、私の親指程度です。



 



 



 

 

 環境省の絶滅危惧種に指定されており、超貴重なネズミさんです。

 きっと高価でしょう。マニアにとっては。

 幸か不幸か、我がフアームの放棄地にはカヤが生い茂り、絶好のすみかを提供しています。



 



 りりしい、福ちゃんです。「幸福を呼び込む猫」だそうです。ああ、あやかりたい。



 





 (2)ムカデが卵を抱いている



 姪の子、時丸君が「おっちゃん、ムカデが卵をだいているで」と呼んでいます。

 「ホホー、これは初めて見たワイ」とつぶやきながら、シャッターを押しました。

 雌のムカデは、卵がかえり、子供が一人で(一匹で)あるけるようになるまで、

 絶食で子を守るそうです。

 あんたは、えらい!人間はいつの間に、ムカデ以下になってしもたんやろ。

 でも、ムカデに刺されたら痛いで。

 それでも死ぬことはないけどね。小便塗っとけば治るからさ。



  



 



 すぐ横に、何の卵か分かりませんが、ありました。



 



 (3)アライグマの探索に失敗



 時丸君と、福ちゃんの天敵のアライグマを探しに行きましたが、残念でした。

 時丸君の学友が目撃した山を散策しましたが、見つかりませんでした。

 そのときの時丸君のいでたちです。鉄の棒は、脳天を一撃するための武器だそうです。



 



 ちなみにこの写真は、私が時丸君と同じ年のものです。

 雰囲気がにていませんか?



 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。