スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カムイ伝』を一冊105円でゲット!

『カムイ伝』を一冊105円でゲット!



 久しぶりに大阪の古本屋に行きました。「ブックオフ」店です。

 何気なく漫画本コーナを見ていると、『カムイ伝』が並んでいます。

 値段を見ると、なんと1冊105円、やったぜ。もとの定価が980円。

 5巻までしかなかったけど、掘り出し物です。

 早速、5冊全部買い占めました。525円の出費です。



 



 『カムイ伝』は、白土三平のライフワーク、連載から40年経ちますが、まだ完結していません。

 私が高校生の頃、「月刊漫画ガロ」に連載されていました。

 当時の高校生や大学生なら、誰でも知っている漫画ガロです。

 伊勢市内に下宿していた私は、隣の部屋の1年先輩のNさんが、いつも読んでいるのを、拝借していました。

 カムイ(非人、序盤の主人公である、双子の弟カムイは百姓に殺されるが、

 その後は兄カムイが主人公となる
)、正助(農民・下人)、草加竜之進(武士)
を中心に、

 江戸時代の階級社会を、壮大なスケールで描いています。



 私が以前勤めていた病院は、被差別部落の住民が、

 必死の闘いで建設した、部落解放の医療における拠点病院でした。

 だから、『カムイ伝』は、私にとっては、単に江戸時代のものではなく、現実のものでした。



 特に私が好きなのは、全編を通して、農村を中心に、自然がこと細かに描かれているところです。

 人間と牛馬が一体となって農耕する場面、マタギが狩りをする場面、生きるために獣が闘う場面、等々。

 『江戸・キューバに学ぶ真の持続型社会』という本(2009年出版)がありますが、

 それを40年前に漫画で描いていたのです。

 階級差別を学ぶだけでなく、この生活の場面場面を見るだけでも価値があります。



 田中優子さんという、江戸時代の社会・文化の解説で、よくNHKで着物を着て出 演されていた、

 法制大学社会学部の教授が居られます。

 先生は大学で、『カムイ伝』を使って講義されています。

 「カムイ伝講義」が先生のブログで見れますので、ぜひご覧ください。

 大学の教材にも使われる漫画は、あまりないでしょうね。

 最近映画もできたようです。まだ見ていませんが。そのうちDVDになるでしょう。それを待っています。



 ついでに、手塚治虫の『陽だまりの樹』もゲットしました。

 これも一冊105円でした。5巻ありました。定価1200円です。

 

 



 主人公は手塚治虫の曽祖父です。

 手塚の代表作品は『火の鳥』ですが、これも月刊漫画「COM」に連載されていました。

 下宿の先輩が読んだあとで拝借していましたが、難しすぎてついて行けませんでした。

 でもこの『陽だまりの樹』は平易で、すぐ読めました。疲れたので、内容は省略。



 これもついでです、我が母校の後輩に漫画家がいるようです。

 「いでじゅう」と呼ぶ漫画を、少年サンデーに連載していたらしい。

 正式には「県立伊手高校柔道部物語・いでじゅう」というらしい。

 これは、作家の、そして私の母校の柔道部をえがいているみたいです。

 そのうち、読んでみようと思います。

 

 

 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。