スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて流木で商品を作りました。

流木で作った初めての商品



 大阪のヘアアデザイナー mjuka(ミューカ )の じゅんこさんから

 「ひいきの店の各種宣伝紙・誌を飾る棚をつくってほしい」と依頼されました。

 条件は、「縦20センチ。横15センチぐらいのチラシが収まることと、

 古い板でつくってほしい」ということだけでした。

 後はお任せ、ということのようでした。

 そこで、作ってみました。



 



 めぼしい板がなかったので、山で拾ってきた杉の木の裂けた板切れを使いました。

 足元がぐらつくので、これも山から拾ってきた流木を使いました。

 さすがそのままではみすぼらしいので、ペンキでこげ茶色に塗りました。





 



 問題は宣伝紙を入れる小箱です。

 材料は、姪にもらった板切れを使いました。

 これだけはこまめに作りました。

 6個作るのに、かなり時間と根気を使いました。



 

 

 



 そして完成です。

 かなり独創的ですね。というか、ヘンテコリンというか。まあ、いいか。

 世界に二つとないものです。

 初めての製品にしてはまあまあですね。

 

 



 で、大阪の店に飾ってもらったのが下のの写真です。

 材料費はペンキ代と釘代で300円。後は人件費です。

 ほとんど試作品に近いので、

 多分、大阪のおいしい回転寿司をおごってもらって、チャラになるでしょう。

 一度、福島のお店によって覗いてみてください。

 場所は、このブログにお店のリンクをはってあるので、見てください。

 

 



大阪に納品に行くのに、夜の山道を走りました。

 ここは、高見トンネルの手前の三重県側です。

 夜空に桜がきれいにちょうちんライトアップされていました。

 でも人は誰もいませんでした。



 







 

 



 

 

 

 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。