スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「美しいものには毒がある」の巻

小屋の前にきれいだけれども恐ろしい水仙が咲いています。



 3月から4月似かけて、我が小屋の前には水仙が咲き乱れます。

 水仙は、福井県の県花です。

 実は、この花は有毒なんですよね。しっていた?

 花よりも団子の私は、全然知らなんだ。

 小屋の前の、ねぎを植えたところに、この花の球根も混じっていたもんだから、

 ねぎと一緒に、水仙の茎も刈り取って、味噌汁の具にしてしまいました。

 だいぶん前の馬鹿で、情けない話ですけどね。

 



 



 

 

 



 そしたら、味噌汁を飲んだ直後から、気分が悪くなってきました。

 「なんじゃ、これは。おかしいぞ。」

 そうこうするうちに、吐き気がしてきました。

 「ゲエー、ゲー、ゲー」

 胃の中のもの全部、吐き出してしまいました。

 何とか、我が一命は無事でした。

 この時点では、原因はわかりませんでした。

 誰かに毒をもられたかな?

 そういえば、ねぎにしては太い茎がまじっていたなあ。

 でも、これが原因だとは知りません。

 あくる日、姪に聞いてみました。

 なんと、ねぎと間違えた茎は、実は水仙で、有毒だというのです。

 アチャ。

 小2の時丸君からは、「あほとちゃうか」と、完璧に馬鹿にされました。

 追い討ちをかけて、「そんなもん、ヤギも食わへんで」と。

 どうも俺はヤギ以下のようです。



 



 



 でも水仙は、見た目はきれいだし、茎はニラに似ておいしそうだし、

 球根は、小タマネギに似て、これもおいしそうだし、

 「美しいものには毒がある」ということを、この歳になって学びなおしました。



水仙とは、何の関係もありませんが、

梅の実がなりはじめました。

    

 





 

 

 

 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。