スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大内山動物園」に行きました。

「大内山動物園」に行きました。



 フアームの近くに「大内山動物園」があります。

 三重県下では最大規模だそうです。40種類以上の動物が生活しています。

 なんで、こんな山奥の僻地に?なんでかな?

 旧「脇動物園」といい、脇園長が亡くなった後を引き継いだのが、旧園長の友人の現園長・山本さん。

 私財を投げって修改築、昨年仮オープンにこぎつけました。

 なかなか立派ですよ。正月早々、研究を兼ねて、見学に行きました。入所料600円。



 



 看板にはかわいい虎(たぶん)が描かれているし、今年は虎年だから、きっと虎がいるに違いない、

 年はじめに虎の写真とは、こりゃ縁起がいいぞ。と、思いきや、

 しかし、しかし、残念。トラぬ狸の皮算用、寅さんは、いませんでした。

 案内マップには「建設中、ホワイトタイガー入所予定」とありました。

 商売気がないねえ。正月に虎がいれば、わんさと客が来るだろうに・・・。









 ここでは気に入った動物のみ紹介します。

 これは「ラマ」です。こぶのないラクダです。

 たれ目で、愛嬌があって、優しくて、・・・。

 誰だい「お嫁さんにしたい」と言っているのは?

 私でした。ハハハ・・・ハア。



 



 



 これはダチョウです。

 ダチョウの卵は、鶏の25倍はあります。ひとつ4000円以上します。ビックリ。

 どうせ飼うなら、ダチョウでも、と思いましたが、ひな鳥1羽18000円もします。

 やっぱり、ニワトリにすべえか?それともウコッケイにすべきか。

 オナガドリもいいねえ。

 



 



 これはウコッケイです。

 漢字で烏骨鶏と書きます。カラスの骨の鶏とは、これいかに。

 内臓も骨も皮膚も、カラスのように黒いそうです。

 中国では不老不死の食材として、珍重されています。

 卵ひとつ400円はします。

 

 



 



 これはオナガドリです。ここの尾は、そんなに長くありませんでした。

 ニワトリは毎年羽が生え変わりますが、オナガは生え変わりません。

 だから羽が10メートル以上にも伸びます。

 高知県産のオナガは、国の特別天然記念物です。

  

  



 これは屋久島ヤギです。

 20数匹いました。こんなにたくさんいるのは珍しいですね。

 屋久島にはほとんどいないようです。

 4~5年前に沖縄の業者が買い占めてから減ったようです。



 



 動物園に行っても、みんな食材に見えてしまいます。

 鹿などは、みんな「かわいい、かわいい」といいますが、だまされるなよ。

 どれだけ鹿は悪事を働いているか、知っていかい?

 そのうち捕まえてあげるから。

 



 

 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。