スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昆虫館が消えた!

「昆虫館」が消えてしまった!



わがフアームのある町には、日本でもそんなに数多くない「昆虫館」がありました。

「おおみや昆虫館」といいます。

それが8月31日で「閉鎖」されました。

議会で町長が提案した「閉鎖条例案」が可決されたのです。

なんとも至極残念です。

11年間の寿命でした。



 



 



ここには世界の昆虫が約2000種、9000点が展示されていました。

私も、6月末に訪れていました。

閉館の動きがあるとは、まったく知リませんでした。

友人たちをここに招待しようと考えていたぐらいですから。

年間、1万6000人が訪れていました。

ほぼ、町の外からの観光者です。











議会を傍聴したわけではないので、閉鎖の理由は詳しくは知りませんが、

人件費削減、維持管理費削減であることは間違いないでしょう。

なんせ、この町の財政力は、県下29町村のなかで、最下位みたいですから。







くどいですが、せっかくある館を閉じてしまうのは、つくづく残念です。

町民の意見も聞いて、もっと真剣に考えたら、存続の手立てはいくらでもあったでしょうに。







今年新しく町長になった人物は、かなり怪しき土建屋さんのようです。

詳しくは、「山川かずき」さんという、議員さんのブログ(「山川かずき」の徒然草)を見てください。

 http://maruta.be/yamakawa/archive/200911

なんせ、町長になる前に、町の土地を無断で占有していて、町から訴えられていたそうですから。

その本人が町長になったもんだから、

「自分で自分を訴える」という、なんともへんてこりんな構図になっているようです。



このような土建屋町長が、「儲からない館は、解体してしまえ」、と考えるのは自然でしょうか。

再三言いますが、町の名所がひとつ消えました。

私は、消した張本人を、消したい気分です。







 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。