スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹林を整備しています。(11月12日)

荒れ放題の「竹林」を整備しています。



小屋の真横に「竹林」があります。

竹林といっても、竹占有ではなく、スギ林に竹が侵入してきた感じです。

そこから、初夏に「たけのこ」が出てきますが、これを「いのしし」が食しにきます。



いのししの嗅覚は人間の何十倍(何百倍?)も鋭く、まだ地下にあるたけのこも被害にあいます。

大きな石も難なく掘り起こします。だから、山は穴ぼこだらけです。

竹林は整備しないと、他の木も枯れてしまいます。

いま、竹の間伐下草刈をしています。











 間伐した竹は何かに有効利用できないかと、思案中です。

 今は、切ったまま、あちらこちらに放置状態です。

 竹細工、竹炭焼き、破竹しての燃料化、肥料化、等々。

 金のかからない、いいアイデアはありませんかねえ?

 アイデア募集中!



 



 私が唯一利用したのは、「棚の板」の代わりに使ったことです。

 一本を四つに割って使うと、なかなかいいものです。

 割らずにそのまま使うとかなり丈夫です。

 耐用年数は不明ですが。

 ためしに「流木」を置く棚を作ってみました。



 







 姪の子供(時丸君、小学2年)は、この竹を有効活用して「竹の小屋」を作成中です。

 隠れ家にするようです。

 (完成したら、許可を得た上で、写真で公開予定。なんせ隠れ家ですから。



 「流木」がたくさんたまってきました。



 毎日、山を放浪しているので、拾った「流木」が、かなりたまってきました。

 上の写真もその一部ですが、まだたくさんあります。



 











 冬の間に何とか、作品のひとつ二つを手がけたいですね。



 



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。