スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の探索は、おもしろいで!

山の探索は、本当に楽しいヨ!



 毎日、山の中を探索(放浪)しています。

 人は誰もいませんが、鳥達が楽しげにさえずっています。恋の季節です。

 時々鹿のリーダーが「変なやつが来たから、逃げろ」と金切り声をあげています。



 再度、キノコ狩りに挑戦



 先日の失敗を取り返すべく、「キノコ狩り」に再度挑戦しました。

 ついに、ありましたよ。おいしそうなキノコたちが。

 

 



 



 収穫したキノコです。量は少なくても、いいのです

 「量よりも質を」、なんちゃって。

 まだ、キノコが取れる、ということだけで十分満足です。



 



 場所は、今にも崩れそうな山道の上です。足を踏み外せば、・・・・。

 危険なところです。道なのに、大きな石がゴロゴロしています。

 ちなみに、左端に写っているのは、一輪車で鹿防止ネット用の柱木を運んでいます。

 がカニを探して、荒らしまわった痕跡があります。



 



 大きな木のこぶを発見



 「キノコ狩り」の途中で、変わった木のこぶを見つけました。

 最初はまた「猿のこしかけ」か、と思いましたが、たたいてみると木でした。

 病気の一種ですが、元気に育っています。いずれ、本体は倒れてしまうでしょうが。

 

 



 





 めずらしい「木の株」です。



 いつも通る山道の途中に、珍しい木の株があります。

 これは、1000本に一本あるかないか、というものです。

 京都の骨董市で、花瓶を仕込んで、1万円で売っていました。

 間伐した木の株は、いずれ朽ち枯れますが、中には切り株の周りが、まだ成長しているのがあります。

 筋肉が盛り上がっているみたいです。大事に成長を見守っています。



 



  鹿の角とぎの跡です。



 長年にわたって、鹿が角を研いだ痕跡です。縄張りのしるしでもあります。

 尾根には、このような木が沢山あります。

 

  



  



  猪のヌタうち場です。



  猪は、体についたダニ等の虫を取り除くために、泥を体に塗りたくります。

  その水溜りが「ヌタ打ち場」と呼ばれるところです。

  今度はその泥を取り除くために、近くの松の木に体をこすりつけます。

  すると、松やにが皮膚にこびりついて、堅固な皮膚に変貌します。

  鉄砲の弾でも跳ね返せるほどの硬さです。

  

 

 



 



 



 



 

 





 

 

 

 



 



 



 



 



 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。