スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ecoフエステイバルに行きました。

ecoフエスタ「もったーないDEどないする」に行きました。



 尾鷲市(おわせし)の熊野古道センターで、

 11月1日(日曜)に、エコー・フエステイバルが開催されました。

 わがフアームから、車で40分ぐらいです。



 尾鷲はひのきで全国的にも有名ですが、そのひのきの端材を

 有効に活用しよう、というのが主な目的のようでした。

 以前に紹介した三浦しをん「神去なあなあ日常」という本

 の印象がまだ残っていたのと、

 マイ箸作りコースター作りに関心があったので、参加しました。



 





 マイ箸作りは予約が必要でしたので、コースター作りに参加しました。

 炎天下で汗が噴出してきました。

 

 



 間伐材を切った材料が、事前に準備されており、

 空いている席にすわり、紙ペーパーでゴシゴシ磨くだけの単純作業です。

 これなら、私が年老いたら、手先の運動にいいなあ、なんてことを考えながら

 しばし無心にゴシゴシとやりました。



 



 できた作品です。

 節(ふし)のあるのが、なんともかわいいですねえ。

 蜜蝋を塗れば完成です。

 材料がまだ山ほど余っていたので、無断で沢山もらってきました。

 暇なときにまた挑戦します。



 



 フリーマーケットや物産展もやっていました。

 ここには、あまりたいした物はありませんでした。

 ミカンがおいしそうだったので、袋詰め放題300円にもひかれ、

 店番の小学生に、詰めてもらいました。



 



 1万個の積み木がプール状態です、自由に持ち帰りokなので、

 袋いっぱいもらいました。



 



 



 積み木だけではありません。

 ヒノキの端材も持ち帰り自由、ということで、

 これはしめたとばかり、角材を4本もらいました。

 この持ち帰りコーナーは、1年間続けるそうです。

 なくなれば、すぐに補充すると言ってました。

 

 



 隣の建物には「世界遺産ひのき風呂」がありました。

 すぐに体が温まり、しかもさめにくいそうです。

 残念ながら、風呂は遠慮しました。

 

 



 尾鷲(おわせ)は、どう考えてもオワシとしか読めへんけどなあ?

 地元では、「おわしぇ」と呼んでいるけど。

 ともかく、雨の多いところですわ。

 豪雨で通行止め、なんてしょっちゅうみたい。陸の孤島と呼ばれている。

 「尾鷲傘」なんて、普通の傘の倍ほど骨組みが多いねんで。

 値段も、倍ほどやけど。



 

 

 



 



 



 





 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。