スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味の木彫り(その1)

木彫り大好き人間です



 趣味はいろいろあります。

 「お面」が好きだと、以前書きましたが、「木彫り」も大好きです。

 まだ、自分の作品はありませんが、手持ちの一部を紹介しましょう。

 今回は第一弾です。





 これは、多分達磨(ダルマ)像だと思います。

 15センチぐらいの、一本の木を手彫りしたようです。

 宮本武蔵作の「正面達磨図」は、愛嬌があって大好きですが、

 この木彫りは、小さい割には少し凄みがあります。









  我がフアームのある村(合併して今は町)は、酪農が主要な産業です。

 「大内山牛乳」という名で、かなり名前は売れているようです。

 大阪でも、飲めるところがあるようですね。某生協が取り扱っています。



 私も、がきの頃は肉牛の世話をしていました。

 だから、小屋の前にはサイロがまだ残っています。

 最近、サイロで死亡事故があったことが報じられていますが、

 我がサイロでは、 イノシシの転落事故がたまにあります。



 というわけではありませんが、牛はかなり好きで、牛の木彫りを沢山持っています。

 牛では、この木彫りが一番の、お気に入りです。

 筋肉隆々で、躍動感をみなぎらせています。

 オスです。ペ**もついてます。ペ**の先に一輪挿しを置いてあります。

 











 これは中国の武将みたいですね。

 大きな木の根の上に、武将の顔がちょこんとあります。

 すべて、一本の木です。かなり重いです。

 大きさは、高さ40センチ、奥行き20センチです。

 すばらしい作品だと思います。



 



 この作品も絶品です。

 多分中国の作品ではないでしょうか。

 高さは1メートルぐらいです。

 仙人のようです。

 



 



 



 これは手の平にのるくらいの大きさです。

 頭が長くて、なでているのでツルツルです。

 かわいい2体です。多分、中国の人物像。

 



 



 最後につけたしで、私の焼き物のカップです。

 「cuba」「義やん」の彫り物がかわいい。





 



 

 



 



 



 



 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。