スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝木の伐採もフアームの仕事

枝木の伐採でフアームに太陽のエネルギーを



 フアームは山のすぐそばにあります。

 だから、木が成長するにつれ、太陽の光が徐々に減りつつあります。

 耕作放棄地の一部は、それが原因です。

 なるべく太陽の光を畑に届けたい。畑を明るくしたい。

 今日は、フアームの周りの枝木を一日中、伐採しました。

 もちろん、自己所有物の木ですから、 犯罪ではありませんよ。念のため。

 これら枝木は、枯れたら大事な燃料になります。風呂場と炊事場の。

 

 

 

 

 フアームの山側は「しきみ」に囲まれています。



 伐採した枝木のあった大木の下には「しきみ」がびっしり生えています。

 「しきみ(樒)」は知っているよね。

 そう、墓参りに持参する、あの木です。

 これは花から葉、実、根、茎に至るまですべてが有毒です。

 特に果実は、食べたら死にますよ。

 植物では唯一「劇物」に指定されているぐらいですから。

 でもね、この木、いい匂いがしますねん。香木ですわ。

 この木にフアームが囲まれているわけです。

 

 

 何で、この木枝を墓に供えるのかって。

 そう、毒があるから。動物の墓荒らしから、防衛するためだったらしい。

 昔は土葬だったからね。

 でもね、このしきみの下をくぐって、毎夜、鹿やイノシシがやってきますねん。

 憎いね。ほんまに毒があるんかいな?食べたろか!やっぱ、やめとこ。

 写真に写っているカゴらしきものは、罠です。まだ、一度もかかっていませんが。



 干し柿つくりにも挑戦しました。



 枝伐採の休憩時間に、干し柿つくりに挑戦しました。

 おそらくこうすればいいんだろう、という、かなりいい加減なやり方です。

 多分渋柿だろう、というこれもまたいい加減な憶測で、

 柿の皮をむいて、棕櫚(シュロ)の葉をひも代わりに、二つくくりにして

 軒先に干しました。

 きっと、いやたぶん、おそらく、おいしく出来上がるでしょう。

 

 

 



 我が小屋の前には、バナナの木(?)があります。

 まだ、一度も食べたことがありませんが。

 ほんまに、バナナかな?どうもうさん臭いけど・・・。

 

 

 

 

 

 



   

 



 

 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。