スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自転車置き場」の屋根を完成

          自転車置き場」の屋根をつくりました。
       それにしても、今日は寒い!

                  畑も「カチンコチン」だ。


我がフアームには、自転車が6台あります。
組み立て中が二台で、合計8台、いずれもママチャリです。
こんな寒いときは、とても自転車に乗る気がしませんネ?

「なんで人間の数よりも、自転車の方が多いの?」
なんて野暮な質問は、しないように。

万が一、フアームの仕事を手伝いにお客さんが来たとき、化石燃料を使わないで、
自家発電という超自然エネルギーで移動してもらうためです。

私が自転車好きだということも、一因ではありますが・・・。

でも、風雨が強いときは、これらの愛車はびしょぬれだったので、
これでは傷みが早いので、自転車用の「屋根」を作ることにしました。
自転車にも、長生きしてもらわねば・・・。

材料は、例によって、超安上がりの放置材が中心です。
今回は、姪が「製材所」の友人からもらった2メートルほどの無料の角材数十本と、
コメリで購入した波型トタン板4枚です。(これだけは、買わないわけにはいきませんでした。)

角材は、太さが一定ではなく、かなりいびつで、商品にならない「棄て材」です。
ストーブの点火用にもらったものですが、使えそうなものだけは、保管しておきました。
一月ほど前に、姪一家と私とで、軽トラで運びました。
仰山あるでしょう

CIMG5953.jpg

この軽トラは、姪一家がホームセンターで大型材を購入して借りた代車です。
その「ついでに」というか、無理に「ついで」を作ったというか、
例によって、姪の知恵を借りた次第で・・・。

CIMG5955.jpg

小屋の前に降ろしたら、これだけありました。

CIMG5956.jpg

この中から、「選り取り見取り(よりどりみどり)」で、いいものだけ抜き取り、保管しました。

CIMG5957.jpg

保管してある中から、太さの適したもの使って、屋根を作ります。
柱は、山から運んだ丸太二本を、土中に50センチの深さの穴を掘り、立てました。

CIMG6553.jpg

CIMG6554.jpg

上記写真は、昨日までの、完成前の写真です。
今日は、寒風の中を、半ば凍えながらトタン板を打ち付け、完成させました。

明け方に、うっすらとが積もっていました。
畑の水桶は、終日凍っていました。
ああ!寒いなあ!
今から、湯たんぽの湯を沸かします。

ブログ用に写真を撮ろうと気づいたときは、すでに真っ暗でした。
ということで、明日の朝に、完成の写真を追加します。

翌朝に写真を撮りました。
見るからに、こじんまりとしています。

CIMG6555.jpg

CIMG6556.jpg

CIMG6557.jpg

 
CIMG6558.jpg



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。