スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョンレノン追悼30周年

               ジョンレノン追悼30周年にあたって
        時丸君の「名演奏」(『スペインの女』)を聴く。

今日はジョンレノンの命日です。
(「真珠湾奇襲攻撃」の日でもあります。)
30年前の1980年12月8日、22時50分、自宅のアパート前で銃撃されました。
ちょうど、今頃の時間であります。
犯人は、マーク・チャップマンという男です。まだ、服役中です。
犯人マークがレノンにサインを求めている下の写真が、生前の最後の写真になりました。

Lennon_and_Chapman.jpg

私が高校生の頃、世の中は「ビートルズ」旋風が吹き荒れていました。
伊勢市に下宿していた私は、当時の3年間はテレビを見たことがなく、
またレコ-ドを買う余裕など、ありませんでしたから、
このビートルズ旋風とは、全く無縁でした。
だから、ビートルズの歌は一曲も知りませんでした。

大阪に出てきて、友人に、私がビートルズの曲を全く知らないことがバレ、
まるで「異邦人」のように見られたことが、今となっては懐かしいですね。

でも、しゃくだから、一曲だけ覚えました。
覚えたといっても、メロデーだけですが。
『イマジン』という曲です。
直訳すれば、「想像しなさい。」ということでしょうか?
この曲は、深読みすれば、アメリカという国家を否定している曲です。

レノンは、日本人妻ヨーコと二人で「反戦平和運動」に、かなり力を注いでいました。
その意味では、私にも相通じるものがありました。
アメリカのFBIも、「危険人物」としてかなりマークしていたようです。

一応、銃撃はマークの「単独犯」という結論にされましたが、
FBIが絡んでいるという「謀略説」は、かなり根強く残っています。
わたしもその説をとる一人です。
「アメリカ帝国主義なら、何でもやりかねん」というのが、私の信念です。

これは、ビートルズの曲ではなく、ジョンのソロの曲ですが、
私にとっては、どちらでもいいのです。

前置きが長くなりましたが、
レノンの命日ということで、
姪宅で、夕食をご馳走になったついでに、時丸君に『イマジン』をリクエストしました。
なんせ、ピアノ演奏の「名手」ですので。
でも、あっけなく断られました。「知らへん」ということで。そりゃ、そうだよね。
その代わりに、彼の作曲した数曲を聞かせてもらいました。

CIMG6261.jpg

CIMG6260.jpg

中でも、『スペイン女』という曲は、傑作でした。
これが小学3年生の曲かいな!!
レノンも真っ青!!
彼は、スペインの青い目の女性をめとるんだ、と今からほざいていますが・・・。

CIMG6266.jpg

CIMG6267.jpg

ついでに、エレクトーン演奏も聴かせてもらいました。
両手、両足を使っての演奏は、私には、神業としか思えません。
どうしてそんな器用なことが、できるの?

CIMG6272.jpg

CIMG6276.jpg

この人物、只者ではありませんゾナ、もし。







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。