スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「納屋」の作成(その2)

       「納屋」の作成(その2)
        山から材木を調達中ー私は樵(きこり)かナ?

「解体」した納屋に代わり、丸太小屋の「納屋」を作ろうと思っています。
なにしろ、資金ゼロですから、材木は山から(勿論、自前の)調達しています。
畑作業は、午前中の見回り程度です。
しばらくは、「きこり」になります。

気に入った丸太を山道まで運びおろし、愛用の「なた」を剥きます。
虫食いが多いので、皮を剥くと、腐っている箇所がすぐにわかります。
虫食いがひどいときは、あきらめ、に利用します。

CIMG5772.jpg

愛用の「なた」です。

CIMG5788.jpg

皮をむかずに、小屋まで担いで、持ち帰ることもあります。
ここでは、「皮むき機」を使います。
この「皮むき機」は、優秀ですヨ。

CIMG5778.jpg

愛用の「皮剥き機」です。

CIMG5787.jpg

皮を剥いたら、少しだけ、乾燥させます。
山の中では、木に立てかけます。
時々、風でドスーンと、倒れることがあります。

ここはいのししの通り道ですから、是非いのししの上に倒れてくださいヨ。
お願いしますだ。風の神様!

CIMG5776.jpg

谷川の橋の「らんかん」にも、もたれかけさせ、乾燥させます。
まるで、我輩専用の「橋」と「らんかん」です。完全な公共物の私物化です。
ドンマイ、ドンマイ。

めったに、人は通りませんからネ。
通るのは、「いのしし」などの獣だけです。

CIMG5780.jpg

小屋の前でも、乾燥させます。
たくさんあるのは、薪ように、保管してあるからです。

CIMG5779.jpg

気がむいたときは、「薪わり」をします。
ストレス解消に、もってこいですヨ。
上司の頭を、ドカーンと一撃、なんてサ。げに、恐ろしきか。

CIMG5749.jpg

私の愛用の斧(おの)です。
京都で購入した「昇龍の鋼」です。

CIMG5783.jpg

人が一生懸命、力仕事をしているそばで、親父の家に居候している、他家の猫がひなたぼっこです。
この猫さん、実家には、全然帰らず、ここにいついているそうです。

この猫さ、ん、時々物思いにふけっていますが、一体何を考えているのでしょうかネ?
私も、時々猫になりたい!
そうだ、今度『我輩は猫である』を読んでみよう。

CIMG5767.jpg

山の中では、時々キノコに出くわします。
でも、毒キノコが多いので、食べるのには、いまだに躊躇しています。

CIMG5770.jpg

さて、私の「きこりの道具」一覧です。
これって、銃刀法違反かな?

他にも、武器が山ほどあるのですけどネ。
やから連中の「在特会」が押しかけてきても、これで撃退できるゼ。

CIMG5785.jpg

特にこの「手斧」は、気に入っています。
腕の一部、という感じです。
熊と格闘する時に、脳天を一撃しますダ。

CIMG5786.jpg

これは、山中を放浪するときの、必需品です。
ノコギリとナタです。

CIMG5790.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。