スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ツタンカーメンエンドウ」の種蒔き

        「ツタンカーメンエンドウ」の種を蒔きました。

今日は、朝からどんよりと曇っていました。
雨が降らないまえに、姪からもらった「ツタンカーメンエンドウ」「名前不明」のエンドウの種を、午前中に急いで蒔きました。

姪は、去年はエンドウマメが鹿に食い荒らされ、全滅したので、
今年は、「保険」の意味も兼ね、我がフアームにも種のおすそ分けが来たという次第です。
どちらかが、鹿の被害からまぬがれるだろう、ということです?

CIMG5752.jpg

「ツタンカーメンエンドウ」とは、一体、何者じゃい?
少しだけ、調べました。

「黄金のマスク」で知られる、古代エジプトの少年王ツタンカーメン。(在位:紀元前1333年頃 - 紀元前1324年頃)
19歳ごろ亡くなったとされています。
マラリアを主因とする合併症が死因だったようです。
「歩くのにつえをつき、多くの病気を抱える虚弱な王」の様でした。
かなりイメージダウンでしょうかネ?

ツタンカーメンの呪い


ツタンカーメン王の墓は、1922年に英国の考古学者ハワード・カーターが発見しました。
「盗掘」を免れた黄金のマスクなどの副葬品が多数出土し、「20世紀最大の発見」と言われました。

「ツタンカーメンのエンドウ豆」は、発掘された副葬品の中から発見されました。
古代エジプト人が食べたであろうエンドウ豆を持ち帰ったカーター氏は、発芽、栽培に成功しました。
その後、数ケ国で栽培が続けられました。

もちろん、異説もあります。
3000年も種が生きているはずがない、等々。
ロマンのない人たちですよね?

日本には1956年、米国から水戸に送られてきました。
その後、古代ロマンの夢を託したエンドウは、主として小学校、教育センターを介して広がりました。 
毎年、ワインレッドの花を愛で、エンドウ赤飯を味わいつつ、各地にロマンの輪を広げてきました。

どういうわけか、その種が、我がフアームにたどり着いた、というわけです。
私も、ロマンに浸ろうか、と思います。


早速、今年は全滅した、「ミニトマト」のうねをそのまま利用し、そこに植えました。
耕しもせず、支柱もそのまま再利用です。
ただ、消石灰だけは、事前にまきましたが。
この消石灰は、馬鹿げた「口蹄疫」騒ぎの時に、無償配布された、残りです。

CIMG5754.jpg

一粒ずつ、丁寧に蒔いたので、種がずいぶんと余りました。
そこで「インゲンマメ」を育てていた「うね」も再利用しました。
徹底した手抜き栽培ですけどネ。

伊勢農協から「ただ」でもらった「もみがら」も、まきました。
いい肥料になるだろうと思うのだけど。多分・・・?

CIMG5755.jpg

まだまだ種が余っています。
今度は、「パセリ」の栽培跡があいていたので、そこも拝借。

CIMG5758.jpg

それでも余るので、あと三ヶ所に植えました。

そんなに植えて、どうすんの?なんて、野暮は言わないこと。
なんせ、ロマンにひたるんだから・・さ。栄養もあるし・・さ。
同じような畑の写真なので、後は省略します。

もし、無事に成長したら、次のような写真になるようです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

DSC03313 convert 20090423223129 jpg

sekihan 0 jpg



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。