スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「納屋」の作成(その1)

         世間は、「流出映像」におおわらわ       
        私は「納屋」の製作に大童。(その1)

「流出映像」は、海上保安庁内部の犯行であることは、間違いないだろうネ。
私も、見てみたが、大して面白くはない。途中で見るのを、やめました。
海上保安庁の船が、執拗に中国漁船を追い回し、挑発しているさまが良く分かりますヨ。
まるで、「当たり屋」みたいなものだったネ。
こんなことを言うと、総スカンをくらうかな?非国民だ、なんて?

別に、私は中国が好きでもないのですが・・・。ああ、姪一家は、中国大好きですけどネ。

映像が、菅政権(内部のだれか)がわざと流したのか、(その説の参考ブログが「八木啓代のひとりごと」)
それとも、自公旧政権のグループが、民主党政権打倒、政権奪取の好機として流したのか、
それとも、反中国派の確信犯的犯行なのか、
単なる愉快犯なのか(これはまずあり得ないだろう)

山奥にいる私には、皆目分からない。
街中にいても、分からないだろうけど・・・。

世間の大騒ぎ?とは、ほとんど無関係に、私は「解体」した旧納屋にかわり、
新しい「納屋」を作る作業に大童(おおわらわ)です。

「解体」は一応完了しましたが、整地には程遠い有様ですが、まあ、なんとかなるでしょう。

CIMG5709.jpg

もちろん、材料の多くは山の恵みに頼ります。
まず、太い柱が必要です。最低、3メートル級が6本。
今日は、その柱を探しに山へ行きました。

こんな大木が、ゴロゴロしています。
ただ、残念なことに、虫が食っていたり、腐っていたり、なかなかいいのがありません。
この木は長くて重いので、4分割にしました。

CIMG5745.jpg

CIMG5748.jpg

私の相棒を紹介します。
チェンソーです。
タナカのパワーメイトといいます。
山に入るときは、このチェンソーとともに、エンジンオイルチェーンオイルも必需品です。

CIMG5739.jpg

CIMG5743.jpg

これを肩に担いで、ヒョコヒョコと山中を放浪します。
最近、イノシシや熊と格闘するニュースが多いので、リユックの中には
護身用の山刀を忍ばせてあります。

下の写真の山道は、毎晩「イノシシ」が出没しています。
この道で「アライグマ」にも遭遇しました。
さすが、「熊」にはまだ遭遇していませんが・・・。
クーバフアームから目と鼻の先です。

CIMG4843.jpg

切断した木は、目印のために立てかけておきます。
乾燥も兼ねます。

CIMG5741.jpg

CIMG5379.jpg

明日から、これらの木をエンヤコラと担いで搬出します。
完璧な力仕事です。

追伸

今日の午前、姪の子の時丸君の学校の「文化祭」を見てきました。

見たこともない、見事な蜘蛛(クモ)が展示されていました。
さすが、自称「蜘蛛博士」ですネ。ピカイチでしたよ。

CIMG5735.jpg

CIMG5734.jpg




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。