スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原発おことわり三重の会」設立総会

   「原発おことわり三重の会」設立総会に40名が参加。

昨日(23日)、三重県津市で、「原発おことわり三重の会」の「設立総会」が行われました。
私も、生活信条が反原発ですので、大阪での「アレイダ・ゲバラ講演会」の帰りに、参加しました。

多くの方は、顔見知りのようでしたが、私は、三重に来てまだ1年半ですので、
一人も知人はいませんでした。

「設立総会」とはいっても、実質的にはすでに設立され、機関紙も4号も発行された組織であり、
多分に、大衆的な公認化のセレモニーだと感じました。

参加者は、約40人
若い人から、私と同世代、そしてご年配の先輩たちで、「老若男女」(主催者)の集まりでした。

総会と言っても、「基調提案」や、「原発を巡る情勢」の報告、組織の主な課題の提起、会員規則
等、はありませんでした。

かなり、緩やかな
良く言えば、思想信条に関わらず、誰でも気軽に参加できる、
悪く言えば、無責任、ルーズ。
(スミマセン、大阪の河内で働いていたので、ずけずけと言ってしまって)。

「会員だと思った人が会員」になるらしい(?)です。
(ほんまかいな?)(会費も取らんでええの?)(フーム???)

その代わりに、「記念講演」がありました。
小出裕章さん(京都大学原子炉実験所 勤務)の、
『「原発なしでも暮らせる」ってホント?』
と題するものでした。

CIMG5419.jpg

CIMG5420.jpg

内容は、おおむね省略します。
まあ、一言で言えば、「二酸化炭素・地球温暖化説の否定」に基づく、「低エネルギー社会」の提唱です。

小出氏の講演を、私なりの解釈で、(まちがっていたら、スミマセン。)
河内弁的な言い回しで簡単に言えば、
(文責は、管理者の私ですので。)

「地球には、氷河期と温暖期があり今は温暖気や。その間には10度もの大気温度差がある。
 そやから、暑いのは当たり前や。多少の温度が上がったぐらいで、ギャーギャー言うな。
 地球温暖化回避の環境運動なんか、馬鹿くさい、やめてまえ。

 そんなことよりも、もっと大事なことがあるやろ。
 人類の諸活動が引き起こした、大気汚染、海洋汚染、森林破壊、酸性雨、砂漠化、産業廃棄物、
 生活廃棄物、環境ホルモン、放射能汚染、さらには、貧困、戦争などが。

 仮に温暖化が脅威だとしても、無数にある脅威の一つやないか。

 温暖化になったから、二酸化炭素が増えたんであり、二酸化炭素が原因で温暖化になったんや、ない。

 もっとも大事な事は、エネルギーの浪費をやめることや。そうすれば、火力・水力発電で十分や。

 原発でできる原子力のゴミは、人類が管理できるものやない。
 だから、原発はいらん。原発なしでも生活はできるんや。」


と、まあ、こんなところでしょうか。
正確な表現は、当日の演者の基調がありますので、希望者は、申し出てください。コピーします。

地球温暖化をめぐって、先進国と激烈な政治闘争を構えている、ALBA諸国を中心とする
途上国の人民がこの講演を聞いたら、
きっと、激怒するでしょうネ。何、ぬかしてんねん、と。
昨年のCOP15コペンハーゲン会議の政治闘争を、小出氏は、知らないはずはないとは思いますが・・・?

この講演に対する私の評価は、まだ勉強不足なので、今のところ、遠慮しておきます。

ただ、こんなところで、世界的には、圧倒的多数の気象学の専門家が合意して、
すでに決着ずみの問題を、それに反対する立場から、しかも原子学者(?)から、直接聞けたことだけは、成果でした。

最後に、主催者から、会の今後の課題として3点提起されました。

①「芦浜原発」を語り伝えていく。②チェブノブイリ救援活動。③上関反原発闘争支援。

そして、提起者の個人的(?)提案としては、④浜岡原発との関わり    でした。

なお、私は、大阪の友人から預かったパンフ「高浜3号機でプルサーマルが開始されたら・・・
を、参加者に配らさせていただきました

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。