スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの温泉

   筋肉をほぐしに、隣町の「宮川温泉」に行ってきました。

今、「枝木伐採」にかかりきりです。
フアームや母屋が、冬の間、一日中陰になるので、親父の所有する木の枝だけ、伐採です。
木の上で、なれない筋肉を使い、サーカスもどきの体勢を続けているので、
体中の筋肉が、ギシギシと悲鳴をあげています。

CIMG5201.jpg

でも、ようやく今日で一段落です。あとは、ボチボチと・・・・。

CIMG5203.jpg

これら、伐採した「枝木」をどうするか、今、考えています。
単に、燃やすのも、もったいないですからネ。
風呂やストーブの燃料にするしか、ないのでしょうか。
乾燥するまで、1年はかかりますからね。気の長い話です。

CIMG5210.jpg

筋肉痛には、「温泉」が一番です。
ということで、今日は、隣町(大台町)の「宮川温泉」にやってきました。

清流日本一を誇る、「宮川」沿いにあります。
金もないのに、ようそんなとこ行けるなあ?と、お思いでしょう。
もちろん、「無料入湯券」があったから、ですよ~ん。

CIMG5247.jpg

これは、建物全体の風景です。

CIMG5234.jpg


「日帰り温泉」は、おまけみたいなもので、「お泊り」(宮川山荘やコテージ)が主流です。

敷地内の施設はかなり充実していて、体験施設(森の国工房)や釣堀、テニスコート、レンタルサイクル、
ふれあい農園、わんぱく広場等々、があります。
さまざまなイベントも、開催されています。

これは「宮川山荘」の玄関です。
この中に、「温泉施設」があります。

CIMG5238.jpg

CIMG5237.jpg


「温泉」の入り口の看板です。
さすが、奥伊勢ですね。
大木の板に、なんとも優等生らしい、かたぐるしい筆跡じゃありませんか。
伊勢の神主(かんぬし)さんか禰宜(ねぎ)さんが書きそうな、字体ですヨ?

CIMG5257.jpg

かなり濃厚な湯でした。
しょっぱくて、ナトリウムが豊富・・?
別名「美人の湯」というらしいです。
大体、どこの温泉に行っても、同じようなネイミングですよネ?
美人***。美肌***。
おっさんが、美人になって、どないすんねん
でも、なかなか、いいお湯でしたよ。
お肌が、スベスベ。おひげがチクチク。

CIMG5259.jpg

これは「薬湯」です。
温泉に、「薬湯」は邪道だなんて、やぼは言わないでおきましょうヨ。
サービス精神、旺盛なんだから。
「月替わり」メニューでした。
今月は、「またたびの葉の湯」でした。
ネコを入れたら、きっと喜ぶだろうに、ネコニャンニャン。

CIMG5260.jpg

ここは「露天風呂」です。
夜空の星を見上げながら、頭に湯を打たせながら、酒をチビチビやりながら、
こんな湯につかれたら、極楽なんだろうに。

どこか別に、そんな湯は、ありませんかネ?
湯船に、お盆を浮かして、とっくりでチビチビと・・・。混浴で・・・。(夢想中)

CIMG5261.jpg

この温泉、「熊野古道」に大型バスで乗り込んだご一行さんが、よく立ち寄っています。
今日も、大勢の大学生が、私とすれ違いで、入浴直前でした。

「マス・アマゴ釣り」も、簡単にできます。
あまり、簡単に釣れて、物足りないかも。
できれば、池の養殖ではなく、宮川で釣りたいですよネ。

CIMG5235.jpg


売店には、他の温泉ではあまり見られない「みやげ物」があります。
いのししの牙鹿の角です。
誰が、買ううんでしょうか?
4000円も出して・・・。少し、高いんとちゃう?

CIMG5251.jpg

CIMG5250.jpg

CIMG5252.jpg

CIMG5253.jpg

ありましたよ。有名な?「あられ茶漬け」が。
これは、三重県民しか食べないだろうというものです。定番の「家庭料理」です。

「あられ」「お茶」をかけて、食べるだけのものですが。この辺のスーパーでも売っていますけどネ。
でも、中学時代まで田舎にいた私でも、あまり食べた記憶がありません。
三重県でも、一部の地域ではないのでしょうかネ?

それよりも、私がお勧めするのが、熱々のご飯に牛乳をかけた、「牛乳めし」です。
手軽にできて、美味しいですよ。適当にあまくて。
私が金のない「放浪」の旅にでるときの、定番の飯です。

CIMG5243.jpg

CIMG5244.jpg

CIMG5245.jpg

帰りに、「宮川」を橋の上から、記念撮影。
もっと上流に行けば、「大台ケ原」の裏側に行き着きます。
それは、それは雄大な景色ですよ。「大杉谷」といいます。
「近畿の秘境」とも呼ばれ、黒部峡谷、清津渓谷とともに、日本三大渓谷の一つです。

CIMG5267.jpg

CIMG5268.jpg

さすが自然の宝庫です。
山道を、時々猿たちが占拠しています。
人間を見ても、なかなか、立ち去りません。噛み付き猿では、ありませんヨ。
カメラに向かって、はいポーズ、なんて。

CIMG5272.jpg

CIMG5278.jpg

癒しの一時間でした。

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。