スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「枝木の伐採」と、「休耕田の草刈」に大わらわの毎日

       毎日毎日、草刈枝木の伐採クタクタです。

ようやく暑い夏がすぎたと思ったら、急に寒くなりました。
涼しいんではなく、寒いんです!
さすがに、昨日は、水風呂は敬遠して、湯風呂を沸かしました。
急ピッチで、冬用の薪を、追加準備しなければなりません。

この時期は、休耕田の草刈に大わらわです。
大きな休耕田が、三枚あります。
一枚は、先日草刈を終えました。あと、二枚残っています。

下の休耕田は、去年は、知り合いの人に刈ってもらったのですが、何時までも甘えるわけには、いきません。
今年は、私が刈ることにしました。
草刈り機を使う事にしました。鎌一丁では、無理ですネ。

CIMG4986.jpg

CIMG4983.jpg

一日で、四分の一ほど、かりあげました。
草刈り機の振動が、かなり手先に響くので、長時間はできません。
以前に、労災でかなり問題になった「はくろ病」です。
手先の毛細血管がつまり、手先が白くなる病気です。
そういえば、昨日から、右手の指が曲がりづらくなっています。
今朝、指のマッサージをしました。

CIMG4990.jpg

そして、今日は半分ほどまで進みました。
あと二日で、かたをつけます。
まだ、もう一枚のこっていますからネ。

CIMG5079.jpg

そして、草刈の合間には、畑のそばにそびえたつ「ひのき」枝木を伐採します。
なにしろ、この大木は、畑への太陽光を遮断してしまうのです。

CIMG5034.jpg

CIMG5035.jpg

CIMG5042.jpg

高いところは、わりと平気で登ります。
小さなノコギリ1本で、枝木を、右腕1本で、ギコギコ切っていきます。
枝木だけでなく、天辺まで登って、頭部を切り取りました。
上から覗いた景色です。

CIMG5047.jpg

CIMG5048.jpg

刈り取った枝木は、生木なので、すぐには燃料になりません。
今回は、思い切って、生のまま燃やすことにしました。
なにしろ、燃料となる枯れ枝が、山にはうなるほどあるので、正直使い切れません。
そのうち、使い道を考えます。

CIMG5043.jpg

最近は、燃やすことに抵抗を感じている人が増えています。
ダイオキシンがでるから、煙がでるから、云々・・。
でも、焚き火程度では、全くの問題外です。

むしろ、そのような人は、平気で車を乗り回わし、廃棄ガスをまき散らかしています。
煙が充満するなかで、焼肉を、美味しそうに頬張ります。
タバコを平気で吸います。
そちらのほうが、よっぽど問題ありです。

なんてことを、考えながら、焚き火をしました。
「ひのき」は、生でもよく燃えるんですネ。ジュジュと。

CIMG5050.jpg

翌朝になると、ごらんのように、切り取った枝木の隙間から、太陽光が差し込んでいます。

CIMG5084.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。