スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カヤネズミ」の巣を見い~つけた!

「カヤネズミ」さん。おどかしてごめんよ

絶滅種になりつつある「カヤネズミ」の真新しいを発見しました。昨日のことです。
今、繁殖の時期なので、この中で出産予定なのかも知れません。
残念ながら、本人たちには面会できませんでした。5センチ前後の、かわいいネズミ(のはず)です?
 このネズミ、全国的にも、大人気、「全国カヤネズミ・ネットワーク」という組織もあります。
 
 








発見したのは、休耕田カヤ林の中です。
 
あまりにもボウボウと生い茂っているので、人力だけでは無理だと判断し、
今回は「草刈機」で、刈ることにしました。
数日は、かかりそうです。

 

 

 本当は、で手で少しずつ刈ろうと思ったのですが、今の私には体力的に無理だと判断し、 「化石燃料」を少しだけ使うことにしました。この機械の「処女航海」です。真新しいので、まず「説明書」を読んでからの作業になります。なかなか、エンジンがかからないので、よく考えたら、メインスイッチはオフでした。ハハハ・・ハア。



燃料は、ガソリンにオイルを25対1の割合で、ブレンドします。
計量ボトルできちんと計りました。



騒音を鳴り響かせての作業なので、ネズミさんたちは、驚いて逃げてしまったのでしょうネ。
でも、巣の周りは、刈らずにそのままにしておきました。戻って来るかナ?
刈ったあとは、ニワトリさんたちの餌の場になります。
バッタやコオロギなどがうようよしていますから、キャッキャといって(ウソですヨ。)ついばんでいます。

 

 

 

逆に私は、手袋の上から、ヒルに襲われました。いまどき、まだいるんだネ。

 

今日も、この機械で、カヤを刈ります。

それから、例のアオダイショウですが、「つがい」のかたわれはまだ未発見です。でも、タマゴだけは、何者かに襲われていました。飲み込んだのではなく、割られ、中身が吸い取られていました。やはり、ヘビでしょうか?
 
 
 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。