スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カストロ前議長、母校の大学生1万人の前で訴える!

カストロ前議長、母校の大学で

「核戦争防止の闘い」
を扇動する!


大病で「死の淵」(メキシコ日刊紙へのインタビュー記事)をさまよっていたカストロ前議長は、不死鳥のごとく、久しぶりの軍服姿で、ハバナの大学生の前に登場しました。昨日(9月3日)の朝のことです。
 84歳とは、とても思えませんよネ。やはり、軍服がお似合いです。
 これまでのような数時間の演説ではありませんでしたが、それでも44分間の演説でした。声も、はっきりしていました。
 最近の持論である、核戦争の危機、特にアメリカとイスラエルによるイランとの核戦争の脅威について、またその防止の闘いについて、熱弁を振るいました。
 学生たちは、カストロに対して、歓喜の連呼をしたようですネ。いまだ、すごい人気です。

 なお、最近のカストロ前議長の「核戦争の危機論」は、かなり突出した見解にも見えます。彼が根拠にしているのは、2010年6月9日、国連の安全保障理事会第6335回会合にて採択された
 「安全保障理事会決議1929(2010)」です。
 決議では、9月7日以降、問題を再検討する旨がうたわれています。この日を一つのターニングポイントに、彼は置いているのです。日本や世界の反核平和運動は、ほとんど無視に近い状況です。
 あなたは、どう思われますか?
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 下の写真は、キューバ共産党機関紙「グランマ」からの転載です。


 
 

PHOTO: Juvenal Balán
Fidel calls on young
people to fight to prevent
a nuclear war
COMANDANTE en Jefe Fidel Castro confirmed today that it is possible to win the great battle to save the world from a nuclear war that would destroy it completely and also to defend the right of all human beings to live.


       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 時事ドットコムからの転載記事です。

カストロ前議長、大学で演説

=約4年ぶりの大規模集会-キューバ

 

 【サンパウロ時事】

 キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長(84)は3日朝、首都ハバナの大学で、数千人の学生らを前に約30分間演説した。前議長が大規模集会で演説するのは、2006年7月の療養入り後、初めて。

 政府系ウェブサイトによれば、前議長は軍服姿で登場し、持論の核戦争の脅威について熱弁を振るった。
 (2010/09/03-23:32)

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 CNNニュースからの転載です。

Fidel Castro warns university students
of nuclear war danger


                                By Shasta Darlington, CNN
                           September 3, 2010 -- Updated 1401 GMT

 
                             Fidel Castro said it is his "undeniable duty" to keep leading the fight and warn that a nuclear war could break out.

 Havana, Cuba (CNN) --
 Former Cuban leader Fidel Castro led his first open-air rally Friday since a near-death illness four years ago, urging thousands of students packed on the steps at the University of Havana entrance to help prevent a nuclear war.
"I thank you all for your presence and moral support in this fight for peace," Castro said at the end of his 44-minute speech. "I exhort you to not abandon this battle. As in past fights, we can win."
After four years of virtual seclusion, Castro re-emerged in public in July, but mostly in small, tightly controlled events. He has visited an economic think tank, an aquarium and given a shorter speech to the National Assembly.
In a newspaper interview earlier this week, Castro gave new details about the health emergency that forced him out of power in 2006, saying he was at "death's door" and didn't think he would make it. His younger brother Raul Castro assumed leadership.
On Friday, the 84-year-old leader of Cuba's Revolution donned his trademark olive green uniform and cap in a speech carried live by Cuba's international TV channel.
He said it was his "undeniable duty" to keep leading the fight and warn the world that a nuclear war could break out between the United States, Israel and Iran unless U.S. President Barack Obama took action to prevent it.
"The problem for the people today, I mean the more than seven billion human beings, is to prevent such a tragedy from happening," Castro said in a slightly weakened but clear voice.
"Cuba has been given the hard task of warning humanity about this real danger that it is facing."
Castro chose to give his first public rally on the symbolic steps of the university where he started his political career as a young law student in 1945, giving fiery speeches and engaging in debates.
The crowds shouted his name and applauded his characteristic jokes. At one point, Castro paused to tell them: "A bit of good news: I'm almost done."
                    CNN's David Ariosto contributed to this report.


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 CUBA SOLIDARITY

CUBA FRIENDSHIP SOCIETY AOTEAROA - NEW ZEALAND  からの転載


 SUNDAY
Fidel calls on young people to fight to prevent a nuclear war

 

 In a message to the university students, who packed the historical steps of the University of Havana to listen to the iconic leader of the Cuban Revolution, Fidel thanked the young crowd for their moral support for the struggle for world peace, and called on them to not cease fighting for it because, like in many battles of the past, it is also possible to win.

 前半は省略
 後半の、学生代表の「決意表明」の部分だけ、転載します。

 

 Maydel Gomez Lago, president of the Cuban Federation of University Students (FEU), said, “We are here to convince, to persuade, to avoid a war that would end our hopes, and to show that we are all devoted to the love for life. We will defend our right to live until the end; we don’t want to die in such an absurd way; we want to see our dreams come true,” she added as she called upon US President Barack Obama to restrain himself from launching a nuclear war.

Gomez Lago continued by saying, “We have the right to fight for our future and it’s our duty to build it. We still have time. Let’s defend peace; life will not forgive us if we do less than that.”


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。