スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲバラも大好きなタバコ、有毒のナス科だって!

タバコも有毒の「ナス科」だってこと、知っていた?

 ゲバラは医師なのに、なぜ葉巻を?


 ナス科の植物には、アルカロイドなどの毒をもつものが多いことは、前回述べました。
 ナス、トマト、ジャガイモ、トウガラシ、ピーマン、獅子唐などなど、私の畑もこれらの植物のオンパレードです。
 そして、「チョウセンアサガオ」などにナスやトマトを接木して、それを食べて「中毒」を起こす危険性
 も、指摘しました。

 ところで、タバコも、ナス科だということは、ご存知ですか。
 葉の成分には、やはり有毒で、習慣性の強い「ニコチン」を含んでいます。
 タバコは、栽培は原則自由ですが、喫煙のために加工することは、許された人以外はダメです。
 
 私は、すでに数十年前に禁煙したので、いまさら吸おうという気には、なりません。
 逆に、タバコの煙の匂いがすると、とたんに気分が悪くなります。
 めまいすら、してきます。
 パチンコ屋で、排気が悪く、タバコのにおいがプンプンしている店には、到底いけませんネ。

 さて、タバコに関する「キューバ事情」のニュースが出ていたので、紹介します。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 たばこの配給廃止へ 政府補助削減の一環 キューバ
                                                       2010.8.26 10:55

キューバの店頭で買われるたばこ=25日、ハバナ(AP)

 

 キューバ政府は25日、9月からたばこの配給を停止すると発表した。経済危機が続くキューバは、食料配給や労働者用の無料食堂など政府の補助によるサービスを徐々に削減しており、その一環。AP通信が伝えた。
 発表は政府補助の削減に向けた動きであることを認める一方で、たばこの健康被害には触れていない。
 APによると、たばこの配給はこれまで55歳以上が対象で、毎月4箱80本のたばこを計6.5ペソ(約24円)で買えたが、配給手帳なしで買うと1箱でも7ペソになる。(共同)
 


                                                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   BBC News                                    
26 August 2010 Last updated at 01:09 GMT

Cuba to withdraw cheap cigarettes for elderly

 
         This man will have to pay full price for his cigarettes come September                             

Cuba's elderly will no longer be entitled to state-subsidised cigarettes, the government has said.

All Cubans 55 or older are allocated four packs of cigarettes a month for about 25% the normal price, but this privilege is being ended in September.

The measure is President Raul Castro's latest attempt to cut the communist state's spending.
The island has been hit hard by the global economic downturn and the long-term US trade embargo.
A statement in the government-run Granma newspaper said the move was "part of the steps gradually being applied to eliminate subsidies". The health benefits were not mentioned.

Cigarettes "are not a primary necessity," it said.
Some elderly non-smokers were taking their cut-price cigarettes and re-selling them to boost their meagre pensions, says the BBC's Michael Voss in Havana.
"I'm insulted because it's another thing they are taking away from us," said Angela Jimenez, a 64-year-old who receives a monthly pension of about $10 (£6.50).
She said she will now have to quit smoking because she won't be able to afford the normal price of about $0.33 a pack.
Cigarettes are the latest item to be removed from ration books. Subsidised peas and potatoes were eliminated in November.
Earlier in August Mr Castro said the role of the state would be reduced in some areas, to cut the "overloaded" state budget.
He said more workers would be allowed to be self-employed or to set up small businesses.

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 キューバといえば、「葉巻」
 私も、吸わないのに4~5本も、持っています。
 単なる、観賞用ですけどネ。
 一本、1000円から2000円前後もします。高い!
 キューバ葉巻は、世界でも最高の名声を誇っています。
 あのケネデイ大統領ですら、自分で「経済封鎖」する直前に、密かに「買い込んだ」そうですから。なんと姑息な!!
 キューバの外貨収入は、観光産業と、砂糖、そしてタバコが中心です。
 社会主義国といえど、健康に悪いタバコを、規制するのは、困難なのかもね。
 
 私の敬愛するゲバラも、葉巻の愛好家でした。
 写真のポーズも、きまっていますからね。

 

 重い「喘息」持ちの彼が、なぜ?医師のくせに、なぜ?
 原因は、「ゲリラ戦」にあります。
 葉巻のケムリが、蚊などの害虫を寄せ付けなかったからです。
 私も、蚊や虻(あぶ)に悩まされていますが、タバコは吸う気にはなれませんネ。
 ゲバラも、いつの間にか喫煙が、習慣になっていったようです。
 タバコの「ニコチン」中毒、恐るべし!
 「医師の不養生」とは、「いい得て妙」ですネ。

 あの毛沢東も、一日最低50本、多いときは80本は吸う、超ヘビースモーカでした。
 彼が吸うタバコ専用の「工場」ももっていたぐらいですから。
 でも、どう考えても、煙草は、があると思うのですがネ??
 故ゲバラさん、どう思いますか?

10月から、日本でも「値上げ」になるようです。その記事を参考に載せます。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 たばこ1箱400円時代 10月1日にJT値上げ
                  2010年4月29日1時39分

  日本たばこ産業(JT)は28日、全105銘柄のうち103銘柄10月1日値上げすると発表した。
 代表的銘柄のマイルドセブンの価格は、現行の300円から410円になる。

 10月実施のたばこ税引き上げ分に数十円を上乗せしており、過去最大の値上げ幅となる。
 JTは年間約1500億本あった販売量が10月以降の1年間で25%程度減ると見ており、
 たばこ市場の縮小が進みそうだ。

 JTが28日、財務省に申請した。セブンスターやピースが300円から440円に、
 キャスターが290円から410円に、ホープが150円から220円になる。<
 値上げは2006年7月以来4年ぶり。JTは国内市場の約65%を占める最大手で、

 ほかの大手も同規模の値上げに踏み切ると見られ、1箱400円時代が到来する。

 10月にたばこ税が1本3.5円引き上げられ、1箱70円分の増税となる。
 これに小売店の販売手数料(1割相当)や消費税分を加えると、80円程度が最低限必要な値上げ額という。
 増税で需要が減る一方、原材料価格の値上がりや固定費のコストもあるとして、
 マイルドセブンで30円程度を加えた値上げを申請した。
 木村宏社長は同日の会見で「コスト削減努力のみでは対応できない」と便乗値上げではないと強調したが、
 役員報酬の引き下げや給料の抑制といった具体的な削減策は示さなかった。

 国内のたばこ工場は3月に2カ所を閉鎖し現在7工場で、来年3月には神奈川県小田原市の工場も閉鎖予定。
 値上げに向けて駆け込み需要が予想されるため当面2~3割の増産態勢を続けるが、
 将来は追加閉鎖も迫られそうだ。


 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。