スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スズメバチ」に襲われた!

不覚にも、スズメバチに襲撃される!

24時間たって、手がパンパンに!


夕方になり、涼しくなったので、畑の草を刈りにいきました。
涼しいので、フンフン気分です。
ようし、あと残り5分で、「気合だ!気合だ!」で、いこう、とばかり、・・・。
突然、「アッ、痛い!
「やられた。」
すぐに、ハチだとわかりました。
不覚なり。小指の真ん中あたりに、赤い斑点があります。
だんだんと、腫れてきました。

 

鹿よけネットの柵の真下があり、気づきませんでした。
手袋の上から、グサリ、じゃない、チクリと。
小集団が襲ってきたので、あわてて退散です。

すぐに、小指を冷やしました。 
しばらく、アナキラフィシーショック(*)がでないか
様子を見ていましたが、大丈夫みたいなので、一息入れてから、逆襲です。
殺虫剤をふりかけ、親10匹あまりを、殲滅(センメツ)しました。

 *ハチ毒アレルギーをもつ人が、2回目以降にハチに刺された場合、危険な状態(アナキラフィシーショック。呼吸が苦しくなる、嘔吐、下痢、意識がなくなるなどのショック症状)になることがあります。ハチ毒アレルギー体質以外の人は、二度目に刺されて死ぬということはありません。
 
 

 

そして、を捕獲です。
この痛々しい、小指を見てください。
小指と巣の、ツーショットです。
でも、フアーマには、こんなことは、宿命かもネ。

 

 そして、巣はバラバラにばらして、幼虫ともども、ニワトリのご馳走になりました、とさ。


 追伸(1)

   姪からの夏のプレゼント 「ゲバラのポスター」

ハチに襲撃され、指がチクチクし、若干、疲れ気味のところに、
姪が、「夏のプレゼント」をくれました。
それで、疲れも、吹き飛びました。
これが、プレゼントの「ゲバラのポスター」です。
よくぞ、こんな山奥で、手に入れたもんだねえ!
近くの店にあったそうです。
「店主は、事情も知らずに、たまたま仕入れたのでは?」(姪談)だとさ。
それとも、案外、ゲバラフアンだったりして・・・。

 


 追伸(2)

翌日になって、手が腫れてきました。
指が曲がりません。
毒が、徐々に、血管を通って、回りだしました。
それでも、24時間後に、やっとここまで、毒がきた、ということは、遅い!血のめぐりが悪いのかな?
そのまま、放置しておきます。
 
 

 

 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。