スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェ・ゲバラ ついに漫画本に登場

「チェ・ゲバラ」 ついに漫画本に登場



 ゲバラブームは、ついに漫画界にも波及してきました?

 7月8日に、光文社より「チェ・ゲバラ  マンガ偉人伝」 (文庫)として発売予定です。

 値段は680円です。

 少し、高いかな?

 

 



 じつは、この本は2009年に、アメリカですでに発売されていたものです。

 キューバの天敵である、アメリカでまず発売されたこと、

 書いたのは日本人。なんと、意味深いことか。

 今回は、その「日本語版」というわけです。



 伝え聞くところによると、



 「インターネットの会員制交流サイトでゲバラ愛好家のコミュニティーに参加していた

 漫画家・嶋野千恵さんに、歴史上の人物の伝記を劇画化しているアメリカの

 出版企画会社の日本の関係者から、制作依頼が舞い込んだ、というのがそもそもの

 きっかけ」のようです。(キューバ友好円卓会議



 脚本は、別の人が担当されています。

 その名は、これもゲバラ愛好家の今野清司さんです。



 ゲバラの長男・カミロさんも監修に参加したそうです。

 180ページの大作です。



 ゲバラの少年時代から、キューバ革命、そしてボリビアの山中で

 射殺されるまで、を描いています。



 私の希望としては、「本宮ひろ志」調がいいのですが、

 女性漫画家なので、若干、女性的なタッチで描かれています。

 まあ、そこは読む人の判断にお任せします。



 がけから飛び降りる気持ちで、思い切って、予約注文しました。



 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。