スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジサイの「奇病」が広まってると?

アジサイ満開ですよ。



 いま、アジサイが見所です。

 は少し減ってきましたが、アジサイは満開です。

 以前に、アジサイをブログで紹介しましたが、今回、あまりにも見事なので、

 独り占めするのが申し訳ないので、再度紹介します。



 実にいろんな種類があるのですね。色もさまざまです。

 毎日が、アジサイ祭りです。



 



 



 我輩の小屋のまわりのアジサイです。

 白い、ふんわりとしたアジサイです。



 



 



 紫色のアジサイです。大好きな色です。

 



 



 



 アジサイの奇病に注意を



 最近、全国各地で、アジサイを全滅に追いやる奇病が流行っています。

 「葉化病(ようかびょう)」という病気です。

 今日、テレビで取り上げていたので、ブログに取り上げました。



 アジサイの「花器」「葉化」する病気です。

 が、光沢のある濃い緑色になります。

 また、ガク(花びらのように見える)が、厚みをおびています。

 花の大きさや形が、不ぞろいになります。



 写真は、神奈川県の農業技術センターのものです。



 フアイトプラズマという、病原体が引き起こすそうです。

 それを運んでくる媒介虫は、まだ不明だそうです。

 治ることはなく、放置しておけば、数年後に全滅するそうです。

 対処療法としては、病気の株を焼却処分するしかないそうです。



 



 



 



 



 これって、なんか口蹄疫にそっくりだよね。



 鹿の被害にしても、またこの奇病にしても

 どうも、「自然の摂理に反する人間のおろかな行為」、に対する

 自然界からの反逆予感がします。

 もう少し調べてから、いずれまた書きますね。



 花やさんで売っている緑色のアジサイは、多分そういう色の種類だと思いますが、

 病気のアジサイが紛れ込む可能性もありますので、皆さん、ご注意を!!

 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。