スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、汗ばむ暑さ(のはず?)?

           なんで、ここだけ、こんなに、寒いねん

今日は、全国的に汗ばむほどの陽気だ(そうです)。
所用で大阪に数日滞在しましたが、今日の昼は暑かったネ。

大阪の税務署「確定申告」に行きましたが、室内は熱気ムンムン。
確かに、1年で最大の勝負の瞬間ですから。(誰との勝負やねん?)
久しぶりにいい汗をかきました。(半分は、冷や汗のような??)

一昨日の大雪も、ウソのようです。
大阪にいたので、奥伊勢の状況は、わかりませんが、
姉の情報では、数十年ぶりの大雪のようでした。
大阪でも、かなり降りました。
お陰で、「飲み会」が、パア。

中日新聞(2/16)によれば、我がフアームまでの幹線道路である、「国道42号線」が通行止めになったとか。
こちらの学校の教師たちも、帰るに帰れず、学校に泊まったようです。

でも、これだけポカポカと暖かければ、クーバフアームの雪も溶けて、畑作業もできるだろうヨ。きっと・・・?

ということで、これから大阪から奥伊勢まで、車を飛ばして帰ります。
もちろん、高見峠(トンネル)を越えていきますヨ。

イヤー、相変わらず、トンネルの入り口には、雪が・・・。
でも、わだちの跡は、凍結していませんから、楽勝!楽勝!

CIMG7032.jpg

CIMG7033.jpg

写真撮影のついでに、トイレを拝借。フー・・。

CIMG7036.jpg

CIMG7037.jpg

出口も、ごらんのように・・・。
まあ、いいか。

CIMG7039_20110216192631.jpg

雪が積もっているのは、トンネルの出入り口付近だけで、他は春到来、てな感じです。
はるか向こうの山は、うっすらと雪化粧していますが。
いい眺めです。

CIMG7044_20110216194009.jpg

CIMG7045.jpg

4時間かけて帰ってきました。

アレレ・・。なんじゃ。こ、これは。
小屋の周りだけ、雪が・・・雪が・・溶けてへん・・・。
なんでやねん!
なんで、ここだけこんなに、寒いねん?

CIMG7052.jpg

CIMG7050.jpg

CIMG7055.jpg

母屋も、真っ白。

CIMG7051.jpg

CIMG7048.jpg


ここは、雪国か???????











スポンサーサイト

「厄除け祈願」

    「厄(やく)除け祈祷(きとう)」餅拾いに参加しました。

全国各地の神社・仏閣では厄払いの祈願祭が行われています。
厄年にあたる方は、それ相当の「厄除け祈祷料」を払って、厄を落としてもらっているようです。

私なんぞは、「神や仏は麻薬と同じじゃ」という不埒ものですから、これまで一度も「厄払い」などは、したことがありません。
そういえば、私も来年は、厄年ではないかいな?

というわけではありませんが、今年はこの地域の寺(曹洞宗)の「厄除け祈祷祭」に参加しました。

姪が、「餅まきがあるから行ってきたら、半端な量じゃないから」と、声をかけてくれました。
つい、その「餅まき」の一声につられて、喜び勇んで参加しました。

CIMG7001.jpg

三〇分も前に来てしまいました。
誰もいません。
仕様がないので、近くをぶらぶらしました。
見知らぬ風体の怪しい男がぶらぶら。
きっと、怪しまれたでしょうね?
そういえば、朝のNHK連続テレビでも、同じような展開が・・・。

寺の前の川です。

CIMG6963.jpg

の芽が出そろっています。春近し・・ですね。

CIMG6965.jpg

夏には、この「溜まり場」に鮎(あゆ)がおよいでいます。

CIMG6960.jpg

寺の境内では、が芽をふいています。

CIMG6990.jpg

ぶらぶらしている間に、1時から祈祷が始まりました。
私も、当事者ではないけれど、ストーブのある中にズケズケと入りました。
(影の声・・・少しは、遠慮せんかいな。)

寺の中は、金色で、ピカピカです。
お坊さんの趣味かいな??
異様に明るい雰囲気です。
鴨居のところには、が・・・。

CIMG6993.jpg

太鼓をたたき、祈祷する姿は、かなりリズミカルで、
太鼓が好きな私は、ついつられて、危うく体を揺らしそうになりました。
さすがそのときの写真撮影は遠慮しましたが。

厄除けの「祈願文」が読まれたあと、男衆に向かって厄払い。

CIMG6996.jpg

続いて、女衆に向かって厄払い。

CIMG6997.jpg

その後は、待ちに待った「餅撒き」です。
外に出ると、大勢の人が「陣取って」います。
さすがみんな心得ています。
「陣取り合戦」がすでに終わっていたのです。
スーパーにある買い物かごを前に、どかっと座り込んでいます。

しょうがないので、私は後ろの方で大きなミッキーマウスのバックを広げて、様子見です。

始まりました。
もちろん、「写真撮影」は中止です。
お菓子もたくさん撒かれていますが、軽いので、後ろまで飛んできません。
でも、重いので、私のところにも飛んできました。

つい、本気モードです。
砂や石ころもまとめてバックの中へ。ほこりまみれ、砂まみれ。

やったぜ、今日の収穫だ。

CIMG7002.jpg

CIMG7003.jpg

でも、買い物かごには負けたぜ。

CIMG6998.jpg

中には買い物かごを両手にぶら下げている御仁もおられます。
私の野球部の大先輩でした。ハッハッハッ。

CIMG6999.jpg

今日は餅拾いで、ほこりまみれになったので、
自慢のまき風呂で、「厄落とし」ならぬ「垢(あか)落とし」を行いました。

CIMG6948.jpg

CIMG6949.jpg














「モロヘイヤ」の種

           陽気に誘われ「モロヘイヤ」のを採取しました。

昨年植えたモロヘイヤ1本が2メートル以上に成長してしまい、
そのまま放置してあったのですが、種がどんどんはじき飛んでいます。
これはもったいない、ということで、陽気に誘われるまま、種を採取しました。

CIMG6945.jpg

一つの莢(さや)に150粒程の小さな種が入っています。

CIMG6937.jpg

さやの根元を指で押すと、パカと開いて、種が吹き飛びます。
それをなべで受けて、びんづめにしました。
5月になれば植えたいと思います。

CIMG6938.jpg

CIMG6952.jpg

この種はがあるので、カボチャの種のようには食べれません。
いかにもどくどくしい、深緑色ですネ。

モロヘイヤの料理の仕方が、いまいちわかりません。
アラブ系の野菜らしいのですが・・・?
どうもエジプト語で「王家の野菜」という意味だそうですネ。

にんじんやほうれん草よりも、はるかに多くのビタミンAが含まれているそうです。

夏までには学習しておきましょう。


今日は、おばにうなぎをご馳走になりました。
おばが、実家に挨拶にきたので、帰りを津まで高速を飛ばして送っていきました。
なんせ、ただいま「高速料金」が無料地域なのですよ。
そのお礼でしょうね。

CIMG6922.jpg

CIMG6917.jpg

しかも、お土産までもらいました。
いろいろあって、80歳を過ぎて、まだ現役で朝4時から働いている、というのに。
ありがとうね。

CIMG6921.jpg

おばのアパートの近くのヨットハーバーです。

CIMG6929.jpg

CIMG6931.jpg

CIMG6932.jpg

CIMG6934.jpg





がちんこ勝負

        鹿との「がちんこ勝負」に大敗しました。

昨夜は、鹿との「がちんこ勝負」に負けました。
大事に育てていた「名前不明」の野菜が、根こそぎやられました。
きっと美味しかったのでしょうネ。

うっかりして、霜除けのカバーをし忘れたのですヨ。

CIMG6903.jpg

朝起きてみれば、この有様。
昨夜は、やけに鹿がわめいているなあ、と気にはしていたのですが、
なんのことはない、私との勝負に勝った勝ち鬨(かちどき)をあげていたのでしょうかネ?
「エイエイ、キュー!」なんて、さ?

巷でにぎにぎしく空騒ぎしている相撲の「八百長勝負」は、鹿にはぜんぜん通用しません。
義理も人(鹿)情もなく、私の食材を、遠慮なくかっぱらっていきます。
もはや「がちんこ勝負」あるのみ。

CIMG6902.jpg

おまけに、これみよがしに、を撒き散らしていきます。
クソ!クソ!
糞と認識しなければ、おいしそうな豆なんですが・・・・。

そういえば、大好きな吉永小百合の歌に「奈良の春日野」、別名「鹿のフン」という歌がありました。
「フンフンフーン、黒豆や・・・・」

CIMG6904.jpg

とりあえずは、防衛あるのみ。
急遽、石垣の内側に、ネットを張りました。

CIMG6911.jpg

ネットと石垣の間に、わなもしかけました。

CIMG6909.jpg

下の写真は、別のネットにからまった小鳥(たぶん、つぐみ)です。
雄鹿なら角が網に絡まり、この鳥のように捕獲できるのですが・・・・?

CIMG6912.jpg

内臓がきれいに食い荒らされています。たぶん、カラスでしょうネ。

CIMG6913.jpg

CIMG6914.jpg

鹿の食べ残しの白菜を、何とか生き返らせようと、周りに竹くしを挿して
覆いをかけようとしましたが、土が固くてだめです。ドライバーすら、刺さりません。

CIMG6915.jpg

しかたなく、ハンマーでドライバーをたたき、無理やり突き刺して、その穴に竹くしをさして、覆いをかけました。
こんな凍った土で、よく野菜が育つなあ!
やはり、谷川でも野菜は育つかも!!

CIMG6916.jpg

この時間、やけに隣の犬がほえています。
たぶん、鹿が徘徊しているのでしょう。
今から、見回りに行ってきます。






今日は節分

    今日は「節分」 歳の数だけ、落花生を食べました。

今日は「節分」です。
世間では、炒った豆が飛ぶように売れているみたいですね。
どうも大豆が主流みたいですが、九州などでは、殻つきの「落花生」が主流みたいですよ?
確かに、殻つきなら拾いやすいし、殻をめくってそのまま食べれるし、
私は、九州式に落花生にしました。
というよりも、これしかなかったのですが・・・。
 
これは、昨年、「難波の女黄門さん」にいただいた種から栽培して、収穫したものです。

歳の数だけ食べました。多分・・・?
塩と油で炒りました。
焼酎のつまみには、最高です。
クーバフアームには、「鬼も福も、遠慮せんと、みんなおいで」てな感じですネ。

CIMG6895.jpg

ということは、明日は「立春」ですネ。
一年で、一番「寒い日」のはずです?

でも、今日の昼間はポカポカの陽気でした。
明日もきっと、ポカポカでしょう。

春の到来、近し!その証に、
谷川に、「ふきのとう」が芽をだしていました。

CIMG6888.jpg

注目してほしいのは、谷川に咲いていることです。

CIMG6889.jpg

石ころだらけなのに、どうして?

CIMG6890.jpg

ということは、谷川でも野菜は育てられる?
そんなアホな!!!

CIMG6891.jpg

ちなみに、我がフアームの畑を耕して見ました。

CIMG6892.jpg

土が凍っている!ガチガチに。
が負けそうだ。
カキーンと跳ね返される。

CIMG6893.jpg

谷川に負けるな!
谷川でふきが育つなら、ここでは十倍育つだろうに!
なんちゃって。

CIMG6894.jpg

またしても不覚

        またしても鹿にやられた!今度はが・・・

鉄壁の防御だった「鹿ネット」が破られました。
破られた、というよりも、へし折られた、というほうが正しいかも。
柱がへし折られたのですヨ。

CIMG6875.jpg

わざと体の重みで、押し倒したのか(そうだとすれば、かなりの知恵者だ!)
それとも、飛び越えようとして、足を引っ掛けたのか(そうだとすれば、かなりのドジだ)
いずれにしろ、私の敗北だ!

CIMG6876.jpg

CIMG6877.jpg

でも被害は、白菜がひとつ。
それでも、私にとっては、大事な食材だ。
この恨みは、大きいよ!

CIMG6878.jpg

早速、ネットを補強・修理しました。

ついでに、この鹿の出没する道(?)に、わなを二つしかけました。
白菜ひとつで、つかまっても、わしゃ知らんで。
ボコボコにされても、わしゃ知らんで。

それにしても、寒い
母屋の水道管が凍って破裂しないように、水を少しずつ垂れ流していますが、
それがこの有様です。
川も氷が一面に張り、スケート場に変貌しました。

CIMG6879.jpg

今年の夏は、リバウンドできっと暑いに違いない。

でも、考えようによっては、寒さも、暑さも味わえる、日本の四季は巣晴らしいかもネ。
小屋の中の水も、凍っています。冷たくて、おいしい!
歯ブラシも、凍っています。まず、口の中で 溶かしてから、歯を磨きます。

CIMG6886.jpg

母屋に居候している、よそ様の、この猫。
なんでこんな寒いところにわざわざ居候しているの?
どうして実家に戻らないの?
まあ、あんたの好きにして。でも、凍死せんようにネ。

CIMG6882.jpg



ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。