スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿に荒らされた!

             鹿が我が「フアーム」の襲撃
            なけなしのキャベツが無残にも・・・。

鉄壁の防御を誇っていた我がフアームの畑(NO1)が、ついにやられました。
相手は、天敵鹿です。
ネット(網)は完璧でしたが、

CIMG6842.jpg

石垣を乗り越えられました。

この石垣は、はるか昔に、いのしし対策として、祖先が築いたものです。
先人は、機械も使わずに、人力だけで築いたのですよ。偉大ですネ。
でも、最近はほころびが目に付いてきました。
その弱点をつかれました。さすが、・・・です。

CIMG6843.jpg

数少ないキャベツが、バリバリと完食・・です。

CIMG6838.jpg

CIMG6840.jpg

おまけに、畑のあちこちに糞(クソ)を、これみよがしに。
クソ!クソ!クソ!

CIMG6841.jpg

急遽、石垣を補強しました。とりあえずですが。
石は、谷川からと、山中から失敬しました。

山中には、手ごろな石がゴロゴロと転がっています。
大雨になれば、山のあちこちが濁流になり、石が山積します。
おまけに、いのししが、カニやミミズ、たけのこを食するために、強力な鼻で掘り返します。
だから、我が山も、まるで河原に木が植わっている錯覚すらします。

この巨大な石は、遠慮しました。「ギクツ」となりそうなので。

CIMG6846.jpg

さすが、石は重いや。
一輪車がきしんでいます。
腐らないから、木よりは、長持ちするだろうけど。
だから、気力を込めて、腰を痛めないように、そろりそろりと、エンヤコラ、ドッコイショと。

CIMG6844.jpg

CIMG6845.jpg

一挙に無理をすれば、ぎっくり腰になるので、少しずつ高くしていきます。
今日のところは、石を9個だけ補強しました。

そして枯れ木をその上に覆いかぶせ、侵入しづらくしました。

CIMG6848.jpg

CIMG6847.jpg

明日はどうなっているでしょうか。
まだ、キャベツが少し残されているので、今晩あたり、来るでしょう。
勝負は、いかに?
あなたは、どちらに賭けますか?



スポンサーサイト

巨木を輪切りに。

                   巨大な流木を輪切りに。

今日も「砂防ダム」に朝から入りびたりです。
何をしているのかい?だって。
「鹿と遊んでいるんだよ」、というのは真っ黒なです。

以前から目をつけていた、巨木をアサリにきました。
この巨木は、去年の台風の時に、上流から流れてきたものです。
このまま放置しておいても、ほとんど腐らずに、延々と横たわっているでしょう。

それではもったいないので、ついに意を決して、輪切りにして持ち帰ることにしました。
ミニ机かイスの、格好の材料になりそうです。


CIMG6817.jpg

根元の部分は、どうも腐りかけているようです。
ここだけは、放棄しようかな。

CIMG6818.jpg

輪切りの前に、愛用の帽子と「記念撮影」です。

CIMG6819.jpg

今回も、愛用のチェーンソーにお世話になりました。
小さいながらも、大活躍です。

CIMG6822.jpg

CIMG6824.jpg

結局、8本をゲットしました。

CIMG6826.jpg

根元は、やはり周囲が腐りかけで、輪切りにしたら、回りがボロボロと欠けていきました。

CIMG6827.jpg

芯だけがのこり、これはこれで、立派な台座になりそうです。

CIMG6829.jpg

これを運ぶのが、また一苦労。
エッチらホッチらと、一本ずつダムの上まで担ぎます。
そこからは、一輪車で小屋まで。
なんだか。腰が微妙にきしんできました。
用心のため、今日は3本だけ運んで、残りは後日にします。

CIMG6830.jpg

CIMG6834.jpg

途中で、「松ぽっくり」をゲットしました。

CIMG6833.jpg

あ、テレビで「江~姫たちの戦国」がはじまる。
今日は、ここまで。

大寒の朝、水道管が破裂!

            さすが「大寒」水道管破裂した!

昨日(1月20日)は、一年で一番寒い日(大寒)だそうです。
そのせいか、
親父が住んでいる母屋の水道管がバリバリに凍り、みごとにひびが入り、スプリンクラーに変貌しました。

応急措置で、なんとか修理しましたが、チョロチョロと漏れています。
少々、漏らしておいたほうが凍らないから、そのままにしておくことにしました。
それにしても、この水は冷たいゼ!!!

寒すぎて、ブログ更新もサボり、今まで冬眠(惰眠)していたのに、これで目が覚めてしまいました。
やれやれ。

せっかくだから、「大寒の水」をポリタンクや大きなペットボトルに保存しました。
別に理由はないのですが、大寒の水は、おいしそうだから・・・?

しかし明けて今日(1/21)は、なんだか暖かすぎる。おかしいなあ?
暖かい、といっても、昨日のチョロチョロ漏れは、氷柱になっていますが・・・。
この暖かさ、そろそろ、畑の手入れでもしなさいよ、ということかな?

ということで、いろいろ思案した挙句、手始めに
今日は「砂防ダム」から栄養タップリ(?)な土を300キロ採取してきました。
これを、畑にたぶち込むつもりです。

谷川の上流から流れてきた土砂に、落ち葉や枯れ枝が混ざり、
そこに鹿いのししうんちが交じり合い、絶妙の土壌に変貌(?)した、はずです。

かのメソポタミア文明は、たしかそのような・・・?

土を入れるこのズダ袋は、前の職場の廃棄物の再利用です。
オシメ入れかな?似たような物を入れるから、まあいいか。

CIMG6784.jpg

一袋に100キロは入ります。
三袋で300キロです。
ひとつずつ、ヒョコヒョコかついで、一輪車の待機場所まで運びます。
腰を痛めないように、慎重に・・・慎重に。
かなり、ズシリときます。

CIMG6791.jpg

難点は、枝が多少混じっているのと、
ダムの底なので、上まで運ぶのに、汗をかくことです。
汗をかくと、その汗が体温を奪い、ブルブルときます。
夏ならいいのですがネ。

CIMG6786.jpg

ここは「砂防ダム」で、「治水ダム」ではありません。
だから、たまっているのは、水ではなく、砂(土壌)と流木です。
この土壌、いずれは満杯になるのでしょうか?
だとすれば、せっせと、土を運ばにゃいかんのう。
明日も、あさっても・・・。

CIMG6790.jpg

300㌔はかなり重く、一輪車がヒャーと悲鳴をあげています。
私の腕も、悲鳴を上げそう・・・・です。
毎日、この作業では、きついかも。

CIMG6796.jpg

このダムにも春が訪れようとしていました。
ダムの底に、今にも朽ち果てようとしている雰囲気のに、なんと芽が出ていました。

CIMG6793.jpg

CIMG6794.jpg

CIMG6795.jpg

早く来い、春よこい。

今夜は、大寒の水を使って、カボチャを石油ストーブで煮炊きしました。
とろけるような、おいしさです。
いや、実は、煮すぎてとろけてしまいました。

「実がとろけたカボチャでも、ちゃんと味もとろけるよ。」(所長)

CIMG6801.jpg

今宵も「湯たんぽ」の世話になります。

CIMG6772.jpg






「ミニテーブル」を作成

       ベランダ用の「ミニテーブル」を作りました。

正月早々、注文いただいた「ベランダ用のテーブル」と、「雑誌入れの木箱4ケ」を作りました。

テーブルは、大阪のヘアデザイナーのDさんの注文です。
大きさは、指定がありません。ただ、一本足にしてほしい、ということだけでした。
一本足のテーブルといえば、これしかあるめえ。
ということで、早速、材料探しに、山に入りました。

かねてから、目をつけていた「流木」です。
1年前の大雨で、上流から流れてきました。
ここは、我が小屋の横を流れている谷の上流です。
この大木は、腐らずに、延々と横たわっていました。

これを、適当な長さに切り、それをにして、天板を取りつければ、テーブルの完成のはずです?
かなり、いい加減なアイデアですが・・・。

CIMG6747.jpg

のこぎりで切るのは、今の私の体力では、不可能です。
一応、巨大なのこぎりは、あるんですがネ。錆びていますが・・・。
ここはチェンソーの力を借りました。

CIMG6771.jpg

52センチを4本、ゲットしました。足場がすべるので、緊張の連続!
太い幹の部分は、残しておきました。いずれ、また使うつもりです。

CIMG6741.jpg

CIMG6748.jpg

これを、一輪車で、小屋まで運びます。
かなりの重さです。タイヤがぺこぺこします。

CIMG6751.jpg

これらを、一本づつ、腐った部分を剥ぎ取り、グラインダーで研磨します。
面を水平にしないと、傾いたテーブルになりますので、慎重に研磨します。
でも、もともと性格が曲がっているので、どうしても曲がってしまいます。
もうこれで勘弁してください。
まけておきますから・・・ネ。

CIMG6753.jpg

天然のままがいいのですが、それではどうしてもがつき、腐ります。
体にやさしい(?)防虫・防腐材を塗ります。

CIMG6758.jpg

これで、一応足の部分は、完成です。
縁起をかついで、3本だけにしました。
「記念撮影」です。
上にのっているのは、姪に半分だけもらった種用の・・・です。
(何でしたかネ?とうがんにしては、丸い?)

CIMG6760.jpg

天板を作ります。
この材料も、その辺にあるものを使います。
手ごろな大きさの板がないので、ミニテーブルにしました。
3個のミニテーブルです。
四角では、「角が立つ」といけないので、楕円にカットしました。
これも研磨します。

CIMG6762.jpg

これにも、防腐剤を塗りました。体にやさしいものですから、ご安心を。
さて、これで、一応完成まじかです。

CIMG6763.jpg

ついに出来ました。
あとは、金具で固定するだけです。

CIMG6765.jpg

世界に二つとないミニテーブルです。
大勢で、焼肉パーテーとはいきませんが、二人でお茶を飲むには、手ごろかも・・・?
Dさん、できばえはどうでしょうか?

CIMG6766.jpg

追伸

大阪のヘアデザイナーのジュンさんから注文いただいた、木箱も完成しました。
希望通りに、柔らかな白で統一しました。
実は、こちらのほうがテーブルよりも先に完成していたのですヨ。
材料は、その辺に転がっている板をつぎはぎしました。パッチワークのように。

CIMG6737.jpg

CIMG6738.jpg

CIMG6739.jpg

CIMG6740.jpg





「スタッドレスタイヤ」は、すごいや!!

         スタッドレスタイヤ」の威力は驚異的!!

ついに「スタッドレスタイヤ」を購入しました。
大阪吹田のオートバックスで、タイヤホイルをつけて、工賃込みで、4本セット51,800円でした。
なんせ、全国各地が大雪で、いつも通る高見峠は必ず積雪・凍結するので、凍死するほどの決意で、投資しました。
これで、命が延びれば、まあ、いいか・・・。

早速、このタイヤの威力を見せ付けられました。

今日の昼に、大阪での所用をすませ、三重への帰路につきました。

近畿自動車道から西名阪自動車道に、さらに名阪国道に入り、
針インターから宇陀市を経て、東吉野にはいります。

どうも、道は凍結しているようです。
でも、轍(わだち)のところだけは、なんとなくとけているようです。

CIMG6718.jpg

対向車の人に、「高見のトンネル越えはできそうですか?」と聞きましたら、
「スタッドレスなら、行けるでしょう。私は引き返してきましたが・・・。」

なんじゃらホイ?行けるんかいな?どっちやねん?
と、思いながらも、せっかくタイヤを交換したばかりなので、冒険心がついムラムラ。
ええい、行ってまえ。

二車線が完全に、一車線になっています。
時々、対向車がきます、
さあ、その時は大変。
雪と氷の上へ、ソロリソロリと乗り上げます。

おお!去年みたいに滑らんぞ。さすが、スタッドレス。

CIMG6724.jpg

CIMG6726.jpg

今年は、樹氷を見る余裕まであるぞ。

CIMG6727.jpg

CIMG6728.jpg

トンネルの入り口まで、何とか来ました。
運転に必死で、写真を撮る余裕までは、ありません。

少し心臓の鼓動が早いようです。
全神経を運転に集中しているので、頭がキリキリします。

トンネルを越えました。
三重県側に入ります。

ありゃまあ!えらい雪ですがな。少し、吹雪いています。
でも、わだちのところは、雪もなし、凍結もなし。楽勝

CIMG6730.jpg

CIMG6731.jpg

CIMG6733.jpg

今年は、スタッドレスタイヤのお陰で、昨年のように、死ぬような思いはしませんでした。

今年は、いい年でありますように。

追伸

新年早々は、我が町にある「瀧原宮」に行ってきました。
「参拝」している人々を見に行きました。
私には「参拝」する気は、毛頭ありませんが。
(陰の声・・・この罰当たりめが。)

CIMG6665.jpg

CIMG6671.jpg

CIMG6679.jpg

CIMG6681.jpg

私よりも「罰当たり」な風景を見ました。

なんと、参拝客が列を成して参拝している目の前で、
官職にある者たちが、「さい銭」を回収しているのです。
思わずシャッターを押しました。

なんじゃらほい。大阪やったら、罵声が飛ぶで。
さすが彼らはきまりが悪いのか、写真はあかん、という身振り手振りで、にらんでいます。

さすがの神も金には弱い、かな?
誰も盗まんから、あとでゆっくり回収しなはれ。

CIMG6684.jpg

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。