スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢庵漬けに挑戦

沢庵(たくわん)漬けに挑戦!



 この一冬を、餓死せずに無事に越せるかどうか。

 日々の食料確保が最大の課題です。

 わな猟の成果はまだありません。

 なかなか手ごわいですね。

 今、フアームで取れるのは、大根だけです。



 

 

 さつまいもとジャガイモは少々保存してあるので、しばらくは大丈夫かな?

 なんせ、寒い。フアームの土は霜でカチカチに凍っています。

 先日は雪で真っ白に。砂防ダムもご覧のとおり。



 



 毎日、大根だけを食していたのでは、体が大根のように変形してしまいます。

 でも、大根は大事なので、大根の保存食として、沢庵漬けをつくることにしました。



 本漬けの前に、まず塩だけで一週間漬け込みます。(写真)

 水が絞りだされてきますから、水抜きをしてから、今度は沢庵漬けの素で本漬けします。

 徹底した、手抜きのやり方です。

 一週間後に本漬けです。

 



 



 



 大根の葉も貴重なので、漬けました。

 前の職場でもらった、壊れた大きなやかんを修理して、

 それで葉を軽く湯で、塩とゆずのみで漬けました。

 余った葉はヤギさんに配給です。



 



 



 

 

 



 漬け物だけでは心もとないので、他に何かいい保存手段はないか思案中です。

 大根以外の食料確保も、思案中です。何かないですかねえ







 

  

 

 

 

 
スポンサーサイト

続きを読む

わな猟を始めました。

やっと、「わな猟」を開始しました。



 ようやく、三重県でのわな猟の許可がおりました。

 住民票がまだ大阪にあるので、府外でのわな猟には、別に県への許可申請が必要でした。

 どこの「猟友会」にも所属していない一匹狼ですので、全部自分で手続きをしました。

 難儀したのは、わな保険への加入です。これに加入しないとだめなのです。

 でも、わな保険という名称での保険などはどこにもありません。

 「ない保険に加入せよ、とはどういうことじゃ!!」とブツブツいいながらも、

 セミプロダンサーの息子U君のつてで、ようやく三井住友海上の[賠償責任保険]特約の 

「施設所有管理者」が有効であることが判明し、ついに加入しました。

 結果、三重県から下記のように許可がおりました。(野生男の顔は隠しました。)



  



 さあ、猟の開始です。

 まるで初心者ですので、これからどうなるか分かりません。

 とりあえず、この3日間で、10個のわなを仕掛けました。

 本来ならば、山の中に入って、獣道に仕掛けるのがプロのやり方なのでしょうが、

 毎晩、鹿の群れが畑に散歩に来るので、とりあえず畑の周りに仕掛けました。

 自分でわな用具を作る技量がまだありませんので、

 写真のような、通販の用具を用いました。



 



 ここは放棄地に毎晩現れる、雄鹿の通り道の一つです。

 トタン板で、穴に足がはまるように、誘導してみました。

 横の柿の木の根元にワイヤーの元がくくりつけてあります。

 トタン板の間の、落ち葉で覆ってあるところに、穴があります。

 穴に鹿の足が入れば、バネでワイヤーがしまる仕組みです。

 まだ、ほとんどシロウト同然ですので、鹿には見破られるかも。











 ここにもわながあります。

 自分でも、どこやったかなあ、と迷うほど、自然に溶け込んでいるとおもいませんか?

 草がわざとらしい、でっすって!!そうかなあ?なんだか、神経戦みたいだなあ。



 



 畑の真ん中にも仕掛けました。

 立ち木がありませんので、電信柱を無断借用しました。

 まさか、電信柱を引き倒す力は、さすがの雄鹿にもないでしょうね。

 この雄鹿は、遭遇した目撃者(姪の夫)によれば、軽自動車並みの大きさだそうです。

 他には、猪の「ヌタ場」にも二本仕掛けました。ここはかなり有望です。



 



 鹿の糞です。いたるところに、脱糞しています。

 これだけで、立派な有機肥料になるですって。

 こんな肥料はいらんワイ。 

 脱糞の仇は、いずれとってやるぞ。

 





 「罠猟師一代」という本はすごい!



 最近入手したこの本は、すごい中身です。

 全ペーシにカラー写真が挿入されています。

 その写真がすごい。

 獣道の見分け方、罠のかけかた、自作の罠用具の紹介、解体の現場、等々。

 九州は日向(宮崎)の、最後の罠猟師の生き様が生き生きと描写されています。

 罠猟に関心のある人は、必読文献ではないでしょうか。

 本を読んだからといって、一人前の猟師になるわけではありませんが、是非読んでほしい本です。

 わくわくしますよ。

 

  



  

 







ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。