スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足首に異変

 足首がムクムクと腫れてきた!

 昨日、京都の骨董市の帰り、左の足首が痛んできました。別に思い当たる節もないので、放置していましたが、ムクムクと腫れてきました。何だろう?毒虫にでも噛まれたかな?クーバフアームで噛まれずに、都会で噛まれるとは不覚!捻挫かも?動くと痛いので、安静に。

 久しぶりに頭の掃除を

ということで、今日は安静日。娘のヘアーサロン・ミューカで(定休日でしたが)久しぶりに散髪(カット)してもらいました。ついでに、店内を撮影してきました。なかなか雰囲気のいいお店です。









スポンサーサイト

京都の骨董市にいきました。

北野天満宮の骨董市に

 昨日は京都北野天満宮の骨董市に行ってきました。

私の娘、ヘアーサロン・ミューカの純ちゃんに誘われました。

4月21日には京都の東寺の骨董市にいきましたから、毎月一回、京都に行っていることになりますね。

これも流木アートの勉強の投資だと思っています。

豚インフルの影響で、閑散としているかと思ったのですが、骨董市に来る人たちは、ソンナモンカンケイネエという感じで、大賑わいでした。

天神さんの菅原道真公と私の誕生日が同じ、ということを後で知りました。

なけなしの金をはたいて天狗面(上の写真)を2000円で購入!



下の写真の鬼の面は高そうなので写真だけに。







 ついでに私が所持している面の一部を公開します。















 オス鹿の頭部を川原で拾ったので、(拾ったのはヘアーデザイナーの純ちゃんです)飾ってあります。



 ついでに、下の写真はつい先日、三重のリサイクル祭りで購入した水牛の角です。1300円なり。格安!

新たな小敵現る!

 蛭(ひる)に血を吸われ、雄にわとりに襲われ、俺に味方いないのか?

 メス鹿集団にイノシシ、更に小ざかしい猿、もううんざり。

そこに小敵が出現。ヤマビルがわんさと。

今年初めてやられました。二箇所も。チクとしたときはもう血だらけ。

初めてヒルにかまれた人は、あまりの出血に動転します。

(たいした出血量ではないのですが)

麻酔作用があるので、痛くありませんが、一時間は血が止まりません。

吸盤で靴などに吸い付き、尺取虫のように這い上がり、おいしそうに血をごくごく吸います。

血の凝固作用をなくす因子がヒルの体液にあるのでしょうか。

誰か研究しませんか?

ワーファリンに匹敵する新たな薬ができるかも?

二匹(体長2~3センチ)、生け捕りにしてあります。









 



 ヒルだけではありません。

なんと、親父のかわいがっている雄にわとりが私の背後から襲いかかってきました。

少し油断した間隙を狙われました。人を襲うニワトリなんて信じ難いでしょう。でも本当です。

まあ、それには多少訳があるのですが。

前日、私のジャガイモ畑を、毛づくろいするために荒らしたので、少しいじめてやりました。

その逆襲というわけです。

このくちばしは強力な武器です。

メスはいないので、卵は取れません。









 これで引き下がるわけには行きません。

新たな食材を調達しました。シマドジョウです。

姪の子供と二人で、下の川までタモを持って行きました。

大阪では一匹数百円で取引きされているとか。

確かにドジョウは栄養タップリです。

ドジョウ1匹がうなぎ1匹に匹敵します。

30分で数十匹確保です。明日の私おかずです。

(焼酎をふりそそいだら、あばれまくりました。そこへミリン、砂糖、塩、しょうゆで味付け。

一晩寝かして煮付け、翌日煮込みました。おいしかった)





続きを読む

鹿と競争

鹿と私の生存競争が始まった!

 メス鹿の小集団(10匹以上)が隣町から疎開してきました。

これが、なんと私のフアームの近くに居座ってしまったのです。

最近では、私が植えたかぼちゃの畝を、その日の晩には踏みつけたのです。

しかも、周りには脱糞!。

 これは明らかに私への挑戦です。

つぎの日には足跡が倍増していました。

これは大変だ!10対1では負ける。



 急遽、ネットを張ることにしました。







 柱を立てるのが一苦労。

まず、材料を調達します。

あらかじめ、このときのために材木は準備していましたが、

思ったより沢山必要になり、急遽、山に入りかき集めます。

根元に防腐塗料を塗り、乾かします。

その間に柱の穴を掘ります。

50センチは掘らないと安定しないので、秘密兵器を使います。

これは優れもの。ようやく主要な部分はなんとか完成しました。

あと数日あれば、ほぼ一安心です。













続きを読む

風呂場が完成

雨でのびのびになっていたお風呂が完成



 雨で作業が大幅に遅れていたお風呂場がついに完成!8畳ぐらいの、かなり広いです。今日、火入れ式を一人で行いました。正直に告白します。この4日間、風呂に入っていませんでした。なんとまあ、きたねえ(陰の声)。風呂に入らんでも死にはせん。内装は暇をみて徐々に。苦労したのは、煙突。無事、煙道ができました。台風がきたら、どうなるか、わかりませんが。この風呂の最初の訪問者です。巨大な蜂です。巣をつくるのに最適な穴を見つけたようです。なお、親父が居住している、母屋の雨漏りがあまりにもひどいので、(じゃじゃ漏れ)割れている瓦を差し替えました。











イノシシと鹿と私の遊び場

砂防ダムは私たちの遊び場

 フアームの近くの砂防ダムは、私とイノシシと鹿の遊び場です。

 雨が降れば写真のようにプールになりますが、

 

 

 水が引けば、野球もできそうな野原になります。

 真ん中の木は柳です。

 1日でこれほど豹変するのも、珍しいですね。同じ木とは思われません。

 ここは流木の溜まり場であることは以前に書きましたが、動物たちの楽園でもあります。

 鹿とイノシシの足跡がいたるところにあります。

 何して遊んでるんかいな?

 マムシの巣窟でもあります。

 今度マムシを捕まえたら、生皮をむくとこと、精がつきそうな肝を写真で公開するね。

 ああ、そうだ。マムシを乾燥させたやつがあるので、見せてあげる。













倒れた梅の木から実が

倒れた老木の梅の木から、実がいっぱい

 強風のあおりを受け、老木の梅の木が根元から倒れてしまいました。親父は「俺と同じでそろそろ寿命だな」と、独り言をいっていましたが、なんとその木から、実が沢山出てきました。まだまだ生きそうです。今年は、梅のシソ漬けに挑戦しようかな!







 また、私の小屋の後ろに捨てた、梅の種から育ってきた木からも、今年初めて実がつきました。





食材のわらび

食材は自然の恵みものから。

 わがフアームではまだ食材にできるものは 育っていません。写真は



今日現在のフアームの野菜の成長の様子です。従って、今は自然にあるものを、有効利用して、おいしくいただいています。写真は大阪から戻る途中、山のふもとで入手したワラビです。30分で車のボンネットにあるだけ取れました。これには発ガン物質があるということで、敬遠する人もおりますが、毎日食べなければ問題ないようですので、利用しています。その他にも、竹の子(これはイノシシとの競争になる。)、ヨモギが重要な食材です。















このミイラはいったい何だ?

このミイラはいったいなんだ?

 わがフアームの50メートル離れたところに空き家があります。

今は物置に利用させていただいてますが、

そこの二階を再利用できるものを物色していましたら、

写真のようなミイラが出てきました。

これは何でしょうか?

穴熊?

近くに動物園があるので、近いうちに聞きに行きましょうかねえ?

この動物園、リニューアルしてから流行っていますよ。

5月の連休には、1日800人も来たそうですよ!一度、観察に行かねば。







続きを読む

キューバツアー報告会に参加

キューバツアー報告会に参加

 前の職場の同僚から、「キューバツアー(3/25-3/31)報告会」の案内をいただいてたので、

大阪にいる機会を利用して参加しました。

場所は前の職場内です。

懐かしい顔(といっても退職して、まだ2ケ月少しですが)がたくさん見えました。

主催は職場内の「キューバを知る会」です。

私も元会員でした。

その職場から医師、看護師、事務の3名が、全体で10名がツアーに参加していました。

私も誘われていましたが、財政的な都合で断念しました。

私が最終的に農業に踏み切る決断を下したのも、

キューバの農業に刺激されたからです。

報告の内容は、別日に大阪で行われ報告集会の内容が公開(写真が中心ですが)されているので、

そちらを参照してください。

(最後のアドレス参照)

キューバ農業については、吉田太郎さんの著書を呼んでいただくのが一番でしょう。

(ネットで検索すれば山ほど出てきます。)

キューバ農業に負けない農業を、が私の夢です。

 (090511)

(http://www.liveinpeace925.com/)

                   参加者が熱心に聴いています。



                   ゲバラのポスターが入り口のドアに

      机の上にはお土産がずらり。7年もののラム酒も少しいただきました。

                                

国立民族学博物館に

リニューアルした万博の国立民族学博物館に行きました。



 所要があってここ数日間、大阪にいます。国立民族学博物館の無料招待券をいただいたので、万博まで行きました。流木アートを目指す(?)私にとって、格好の見学場所です。アフリカと西アジアの展示がリニューアルされていました。お面に興味がありますので、そればかりに目を奪われました。途中で、「研究者と話そう」と題する、民博の研究員(その日は教授の西尾哲夫氏)によるお話があったので、参加しました。「質問はありませんか」「どんな些細なことでもいいですよ」と、司会者が言うので、最後に私が「各民族の文化にとって、トイレが重要な要素だと思うが、それについての展示が皆無だが、展示する気はないのか」と、かなり意地の悪い質問をしました。「テーマとしては面白いが、見た人がどう思うでしょうかねえ?」と、はぐらかされました。疲れたけれど、おもしろかった。(20090510)



















            



この荒れた畑を開墾するぞ!

この荒れ果てた畑を開墾するぞ!



 写真はこの1年間、荒れるままに放棄されていた畑です。宝の持ち腐れとは、こういう状態のことでしょうか?さて、この畑に再び鍬をいれ、命を吹き込まなければなりません。これからが体力勝負です。かぼちゃとスイカ、とうもろこしでも植えようかな。遠くに小さく板がみえるのは、猪としかの箱わなです。(2009.05.08)









山が死にかけている

放置される間伐材

 山のいたるところで間伐材が放置されています。

 40~50年前、私が小学生のころ、旧林野庁が、植えよ増やせよ、とかけ声をかけ、

日本中が杉とひのきでおおいいつくされてしまいました。

 これが見事な悪策。成長が早い分、根が浅く、土砂崩れの原因に。

 木が成長した今、スギ花粉症が日本中に蔓延。

(花粉症の原因を作ったのは国だから、花粉症の治療費は公費でもつのが当然だ!)

 間伐もされず、たとえ間伐されても売れないから(売っても赤字)放置。

 太陽の日がささないから、下草は生えず、大きな石がごろごろ。

 いまや日本の山が死にかけている。

 私が早朝の日課にしている山の散策は、大体こんな瀕死の山々。

 雑木林をもっと増やさないと、サルや鹿、猪の好きなドングリはどこにも見当たらないぞ!!

 雑木林を増やそう!畑が荒らされるのも、この悪策が一因じゃ。

 ちなみに、写真の山は親父の所有物。(090508)















 この山の中を、きれいな谷川が流れています。

 

私の根城の小屋

私の根城です。

  6畳一間の小屋に私一人寝泊りしています。近くの母屋には、年老いた父親が一人寝泊りしています。小屋でも無理をすれば二人寝れますが・・・・?夕7時以降は大体ここで時間をすごします。なんせ、外は真っ暗、茶店なし、ネオンなし、カラオケなし。新聞を見たり、明日の計画を練ったり、風呂の薪の具合を見に行った、ビデオを見たり、テレビを見たり、そしてブログを更新したり・・・・。ここ数日、三重は大雨で、雨合羽を着て外に出ても、すぐ引き返してきて、小屋に閉じこもります。晴耕雨読の真似事をしています。下の写真のかなり大きなプレハブは、寝泊りする小屋の隣にある、物置兼作業場兼書籍置き場です。(下の写真の向こうに風呂場があります。)その後ろが谷川です。(2009.05.07)











野菜が元気に育っています。

野菜がすくすく育っています。



 4月中旬に苗を植えたトマトとなすび、きゅうり、キャベツが元気に育っています。今日は雨の中、トマトとなすび、きゅうりに支柱を立てました。長い支柱にしたので、山まで間伐材の先端を探しにいき、12本立てました。(写真1)

その他にも、ジャガイモ、大根、インゲン等が芽を出しています。(写真2はつるなしいんげん)

続きを読む

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。