スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミニテーブル」を作成

       ベランダ用の「ミニテーブル」を作りました。

正月早々、注文いただいた「ベランダ用のテーブル」と、「雑誌入れの木箱4ケ」を作りました。

テーブルは、大阪のヘアデザイナーのDさんの注文です。
大きさは、指定がありません。ただ、一本足にしてほしい、ということだけでした。
一本足のテーブルといえば、これしかあるめえ。
ということで、早速、材料探しに、山に入りました。

かねてから、目をつけていた「流木」です。
1年前の大雨で、上流から流れてきました。
ここは、我が小屋の横を流れている谷の上流です。
この大木は、腐らずに、延々と横たわっていました。

これを、適当な長さに切り、それをにして、天板を取りつければ、テーブルの完成のはずです?
かなり、いい加減なアイデアですが・・・。

CIMG6747.jpg

のこぎりで切るのは、今の私の体力では、不可能です。
一応、巨大なのこぎりは、あるんですがネ。錆びていますが・・・。
ここはチェンソーの力を借りました。

CIMG6771.jpg

52センチを4本、ゲットしました。足場がすべるので、緊張の連続!
太い幹の部分は、残しておきました。いずれ、また使うつもりです。

CIMG6741.jpg

CIMG6748.jpg

これを、一輪車で、小屋まで運びます。
かなりの重さです。タイヤがぺこぺこします。

CIMG6751.jpg

これらを、一本づつ、腐った部分を剥ぎ取り、グラインダーで研磨します。
面を水平にしないと、傾いたテーブルになりますので、慎重に研磨します。
でも、もともと性格が曲がっているので、どうしても曲がってしまいます。
もうこれで勘弁してください。
まけておきますから・・・ネ。

CIMG6753.jpg

天然のままがいいのですが、それではどうしてもがつき、腐ります。
体にやさしい(?)防虫・防腐材を塗ります。

CIMG6758.jpg

これで、一応足の部分は、完成です。
縁起をかついで、3本だけにしました。
「記念撮影」です。
上にのっているのは、姪に半分だけもらった種用の・・・です。
(何でしたかネ?とうがんにしては、丸い?)

CIMG6760.jpg

天板を作ります。
この材料も、その辺にあるものを使います。
手ごろな大きさの板がないので、ミニテーブルにしました。
3個のミニテーブルです。
四角では、「角が立つ」といけないので、楕円にカットしました。
これも研磨します。

CIMG6762.jpg

これにも、防腐剤を塗りました。体にやさしいものですから、ご安心を。
さて、これで、一応完成まじかです。

CIMG6763.jpg

ついに出来ました。
あとは、金具で固定するだけです。

CIMG6765.jpg

世界に二つとないミニテーブルです。
大勢で、焼肉パーテーとはいきませんが、二人でお茶を飲むには、手ごろかも・・・?
Dさん、できばえはどうでしょうか?

CIMG6766.jpg

追伸

大阪のヘアデザイナーのジュンさんから注文いただいた、木箱も完成しました。
希望通りに、柔らかな白で統一しました。
実は、こちらのほうがテーブルよりも先に完成していたのですヨ。
材料は、その辺に転がっている板をつぎはぎしました。パッチワークのように。

CIMG6737.jpg

CIMG6738.jpg

CIMG6739.jpg

CIMG6740.jpg





スポンサーサイト

「流木」を拾いに行きました。

   台風が来る前に、「流木」を拾いに行きました。

台風が近づいているようです。
午前中は、昨日に続き、「落花生」の収穫です。
そのあとで、近くの河川(大内山川)に、自転車で「流木」を拾いに行きました。
台風が来れば、前回の雨で流れてきたせっかくの流木が、また流されてしまうからです。

見てください。きれいな川でしょう?
この近くに「牛の牧場」があるので、その屎尿がしみこんでいるかもしれませんが・・・?(失礼しました。あくまで憶測です。)

CIMG5458.jpg

CIMG5459.jpg

CIMG5462.jpg

このような「流木」が、半分ほど地中に埋まって、頭だけチョコンとのぞかせています。
だから、目を皿のようにして、探します。
まるで、「マツタケ」をさがすかのように。

CIMG5464.jpg

CIMG5465.jpg

CIMG5472.jpg

このあたりは、「いのしし」の餌場です。
クッキリと、足跡が残っています。
蟹(カニ)でもさがしているのでしょうか?
最近は、鹿よりも、いのししが勢力をかなり盛り返しているようです。

CIMG5474.jpg

いのししが散々掘り返したあとにこそ、「宝物」が顔をのぞかせているのです。
いのししさん、ご苦労さんでした。

CIMG5466.jpg

CIMG5470.jpg

今日の戦果です。
自転車のかごが小さいので、全部は乗せ切れませんでした。

CIMG5478.jpg

CIMG5480.jpg

「いのしし用のわな」です。
エサの「ぬか」がばら撒かれています。

CIMG5481.jpg

いのししや鹿の「防御体制」です。
私のネットとは、雲泥の差ですネ。
**刑務所のようですな。ひょっとして、人間からの防御用??

CIMG5483.jpg

帰り道に「牛の牧場」があります。
「大内山牛乳」の「源泉」ですがな。
中国からの労働者が、おられます。

CIMG5482.jpg

同じく帰り道で、これからツヅラト峠に行こうとしている御一行さんに出会いました。
大型バスで来ていました。
体操をしています。
平日から、ハイキングできる人は、いいですね。
まあ、私は、万年休日みたいなもんですが・・・・。

CIMG5486.jpg

久し振りの「木工製品」の注文

            階段型の「雑貨置き」を作りました。

 Mjuka様から、木工製品・「階段型の雑貨置き」を注文いただきました。
 いつものように、材料はその辺に転がっているもの、つまり数百円程度と言う事。
 そして、アンテイーク調にしあげてほしいらしいので、というよりも、必然的にアンテイーク調になってしまうのですが、なんとか希望に応えられるれる製品になったのではないかと、思います。

 今回は、横板用の杉板だけは購入したので、1枚200円。防腐剤、釘等を込めて、ちょぷど500円でおさめました。
 
 いつものように、「回転寿司」1回分と引換に、製品を納品することになるでしょうネ。
 なんせ、山奥にいると、「回転寿司」が恋しくて・・。といっても、誰かさんと違って5皿ほどしか食べませんが。
 誰かさんて、誰?ウーム・・・・。
 

CIMG4748.jpg

CIMG4749.jpg

CIMG4750.jpg
CIMG4751.jpg

CIMG4752.jpg

CIMG4754.jpg

 それから、雑草刈りは、一応、昨日に終えました。
 一応、というのは、他の「放棄地」がまだあるので、そちらは、ボトボチとやります。思ったより広々としていますネ。

CIMG4743.jpg
 おやつのキュウリです。塩をふりかけて、喰らいます。
 塩は、姪のみやげです。
 熱中症対策にもなります。

CIMG4747.jpg

 かやの群の中に、ユリが咲いていました。
 思い切り、刈取りましたが・・・。

 CIMG4737.jpg


 一部分は、刈らずにに残してあります。
 あの「かやねずみ」の巣があるからです。
 戻ってきて欲しいですね。

CIMG4745.jpg


 CIMG4738.jpg

>



 
ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
プロフィール

    「ぎーやん」

Author:    「ぎーやん」
 定年を待たずに退職し、長年の夢だった「自給自足的生活」に、無謀にも挑戦しています。
 たった一人で、日夜、鳥獣と格闘しながら、「クーバフアーム」と名付けた里山を、試行錯誤しながら、切り盛りしています。場所は三重県の山奥。奥伊勢の一角です。
 おかげで今や、スリムな肉体に大変身。この1年で、10キロの体重減。なにやら栄養不足の影の声も・・・チラホラ?
 毎日を、上の写真のような笑顔ですごしたいものですネ。
この似顔絵は、元同僚の、招来猫子さんの作です。

連絡先 
(メール) giyan@ma.mctv.ne.jp   
   クーバフアーム所長   まで。

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。